【保存版】花火を iPhone で綺麗に撮る方法を伝授します。

iPhone で花火を綺麗に撮る方法を伝授します。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


写真を撮ることが大好きな@kazuendです。

夏のイベントの1つに花火があります。やっぱり綺麗に写真を撮って思い出として残したいですよね。

いつも持ち歩いているiPhoneでの花火撮影方法を伝授します。


はじめに

今回実際に使う iPhone 5 のカメラの性能と、花火撮影をする上でのメリット・デメリットを整理します。

iPhone 5
画素数 800万画素
レンズ 33mm相当(35mm換算) F2.4
ISO感度 オートのみ
(ISO50~ISO3200)
フラッシュ LEDフラッシュ内蔵
手ブレ補正 なし
ホワイトバランス オートのみ
連写機能 なし。
ただし連打で補える
セルフタイマー なし。
ただしアプリで補える
露出補正 なし。
長タップでのAF/AEロック機能である程度補える

花火撮影でのメリット

  • 薄い・軽い
  • 撮った写真をすぐに共有できる
  • アプリが豊富
  • 撮影用アクセサリが豊富

花火撮影でのデメリット

  • ISO感度を変更できない
  • 光学手ブレ補正なし
  • バッテリの持ちが悪い
  • 単焦点レンズの為、光学ズームがなく、デジタルズーム

以上のこと踏まえると、iPhone は夜景撮影に向いていません。
しかしデジカメや、一眼レフなんて持ってないし、いつもポケットに入ってる iPhone で花火を綺麗に撮りたい!!!

そんな方達に、iPhone で綺麗に花火を撮る方法を伝授します。


標準カメラアプリを使って撮る

肩の力を抜き、しっかり構えてiPhoneで撮影しましょう。
iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!

ひたすら連写して良い写真を選ぶ。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!
iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


iPhone 5 (iOS 6)はシャッタースピードの変更ができません。また露出や感度もオートということで一瞬の花火を撮影することは極めて困難です。そこでオススメしたい撮影方法が、ひたすらシャッターを連写です。

撮影後にカメラロールより、自分好みの写真を選ぶだけでOK。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!
iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


撮影のポイントはとにかく連写でたくさん撮るということ!!

HDR撮影はおこなわない!!

HDR撮影はおこなわないでください。理由は保存時間が長いことです。
次から次へと上がる花火撮影には向きません。連写でたくさん撮るほうをオススメします。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!
iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


アクセサリを使い iPhone をしっかりと固定

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!
花火撮影での難しいポイントとしては「手ブレ」です。

積極的に iPhone を支える三脚を準備しましょう。

私は一眼レフとの2台体勢!!!

※三脚がない場合は、安定している所に iPhone を立ててもOK。


アプリを使って撮る

花火撮影がおこなえるアプリは数多くあり、10数アプリを実際に試しました。中でもオススメアプリを作例とともに紹介していきます。

また花火撮影の共通ルールとして覚えておきたいのがシャッターの切り方です。シャッターアイコンをタップする動作で手ブレが起こる心配があり、スローシャッターになればなるほど、手ブレは目立ってしまいます。

そんな時はシャッターアイコンを先にタップし続け、指を離しましょう。その指を離す動作でシャッターを切ることができ、手ブレを軽減することができます。

夜景カメラ

まずはこちらの「夜景カメラ」です。特徴はシャッタースピードを変更でき、撮影後すぐに写真の編集ができる点です。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


シャッタースピードを長く設定する際は、iPhoneをしっかりと固定しましょう。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


オススメのシャッタースピードを2秒ほどです。また白飛びしても編集できるのも嬉しいです。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


おすすめ iPhone アプリ

Slow Shutter

友達や家族と一緒にやる花火も綺麗に撮りたいですよね。そんな時にオススメしたいアプリがSlow Shutterです。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


シャッタースピードを 1/15〜30秒 まで自由に設定でき、露出も変えることができます。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!
iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


シャッタースピード1/15、露出-0.25 での撮影です。綺麗に撮れました。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


シャッタースピード1/4 、露出-0.25 です。流れている花火が撮影できました。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


シャッタースピード1/2 、露出-0.25 です。少し白飛び気味です、こんな時は露出を下げて対応しましょう。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


しっかり固定すれば花火大会での撮影にも役立ちます。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


シャッタースピードが1/4くらいから iPhone の固定が必要と感じました。公園のベンチに置いて固定したり、工夫しながら、何度も撮影し最高の1枚を撮ってください!!


おすすめ iPhone アプリ


MovieToImage

花火を動画撮影し、その中から写真として切り出す方法です。

アプリを起動し動画撮影をおこないます。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


動画撮影後に、花火が綺麗に映っているシーンを切り出せばOKです。

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!
iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


花火特有の流れている写真が撮れませんが、手ブレの心配もなく片手でできるのがポイントです!!

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


おすすめ iPhone アプリ


まとめ

iPhoneで花火を綺麗に撮ろう!


iPhone での花火撮影はとても難しいですが、諦めないでたくさん撮影してください。またしっかりと固定すると撮影が楽になります。三脚がないときは iPhone を置いたりと工夫しながら撮影してください。

撮影に迷ったときは、「標準カメラ」アプリで連写するか、「MovieToImage」で動画から切り出すと良いですよ♪


▲ 参考になったら押してみよう! ▲

AppBank 全力プッシュ!

オススメ