第6世代iPod touchも年内発売? 第6世代用と主張する修理部品が発売。

AppBank の主任です。

AppleInsider によると、アメリカに本社を置く MENGTOR が第6世代 iPod touch 用と主張するパーツの販売を開始しました。

現在販売されている iPod touch は第5世代に当たるモデル(以下の写真)で、その後継機として第6世代 iPod touch が考えられています。

iPod touch5 (1)


MENGTOR は携帯電話・スマートフォン・タブレットなどの修理用パーツを取り扱っている会社で、オンラインショップもあります。

この MENGTOR が第6世代 iPod touch 用として発売したのはフレキシブルケーブルで、先端にマイクや3つのボタンと思われる部品のほか、基盤に繋ぐコネクタが付いています。

おそらく3つのボタンは2つが音量調整、残る1つが電源ボタンに使われます。

iPod touch


(画像引用元:PH-PF-IP-00028 Switch Flex Cable for iPod Touch 6 Generation – MENGTOR)

同じく MENGTOR で販売されている、現行の第5世代 iPod touch 用パーツと比べると、ケーブルの形状に違いがあります。

また、第6世代用には LED フラッシュがない一方、第5世代用には LED フラッシュが付いているという違いもあります。

iPod touch


(画像引用元:PH-PF-IP-00014 Microphone&Power&Volume Flex Cable for iPod Touch 5 Generation – MENGTOR)

主張が正しければ、第6世代 iPod touch の LED フラッシュはカメラユニットと一体になっていると考えられます。

加えて、電源ボタンとマイクにつながるフレキシブルケーブルの長さを比較すると、第6世代用のパーツはマイクのケーブルが長いです。

そのため、第6世代 iPod touch は現行の第5世代 iPod touch とは異なるデザインのボディになる可能性が考えられます。

追加で調査を行ったところ、このパーツは今年の5月末に発売された第5世代 iPod touch の 16GB モデルのものである可能性が高いです。

iFixit の分解調査でほぼ同じ形のフレキシブルケーブルが発見されています。

iPod Touch 5th Generation 16 GB Teardown – Page 2 – iFixit

(12:32 追記)

第6世代iPod touchは年内に発売されるのか?

このパーツを見つけたスロバキア語のニュースサイト Letem Svetem Applem によれば、第6世代 iPod touch は年内に発売されるようです。

第5世代 iPod touch が発表されたのは2012年9月13日、発売は10月9日からでした(16GB モデルの発売は2013年5月30日)。

あと2ヶ月ほどで発売から1年が経過するため、次のモデルが発売されたとしても不思議ではありません。

また、Apple は今秋から2014年にかけて新製品を発売していく予定です。第6世代 iPod touch がそのラインナップに含まれている可能性は十分にあります。

iPod touch は iOS デバイスとしては最も安価なので、iOS 入門機として、あるいは通話・通信機能を必要としないユーザーに対する製品として重要なポジションにあると考えられるからです。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!