【インタビュー】手帳アプリ「Lifebear」の開発者が語る。アプリを長く使って使ってもらう為の工夫とは。

みなさん、Lifebearをご存知ですか?カレンダー、ToDo、ノート、メモの機能が一つのアプリで使える電子手帳アプリです。

Lifebear
平均☆4のレビューが5000件もつき、仕事効率化カテゴリで1位も獲得したことがあるLifebear。すでにリリースから1周年を経過しているそうですが、今なおユーザーを獲得し続けているアプリです。


どうしてそんなことを実現できているのか、その秘訣をLifebearを開発する株式会社ライフベアの増山康宏さんに、お話を伺ってきました。

インタビューは、アプリに広告をご提供し、収益化のお手伝いをする「AppBank Network」の運営を担当しているAppBankのしょーざが担当しました。それではインタビューをどうぞ!

(アプリはこちらからどうぞ:Lifebear v2.7: 手帳アプリならコレ!予定/ToDo/メモをまとめて管理!無料。

AppBank Networkに申し込む

Lifebearさんも利用している AppBank Network に参加!

AppBank Network

最も重要なのは「企画立案」

- Lifebearを作る時に参考にしたアプリとその理由を教えてください

増山康宏:iTunes、AppStoreなどのAppleが提供している標準アプリを参考にしました。理由としては、iPhoneユーザーさんが一番馴染みやすいUIであるということ。あとはAppleの審査でリジェクトされるリスクを極力減らしたかったからです。

- Appleの提供している標準アプリのどのあたりを参考にされましたか

見た目をそのままを真似するのではなく、フォントのサイズや色使いなどを参考にしています。Appleの用意している標準アプリはユーザーさんにとって「普通」じゃないですか。突拍子もないことをやるよりは「普通のUI」に従って作ることで違和感なくユーザーさんが使えると考えました。

- 毎週、AppBankの「最も使われている無料アプリ週間ランキング」で上位におり、Lifebearは長く使われているアプリだと感じています。長く利用してもらうためにどのような工夫をしていますか

ユーザーさんからの問い合わせや要望に積極的に答えて、定期的なアップデートを行うことでしょうか。ただ長く利用してもらうためには、日々の工夫よりも最初の企画立案部分が最重要だと思います。

- 最初の企画立案部分が重要という理由を教えてください

ユーザーさんに支持されていないアプリを繰り返してアップデートしても効率的ではないと思います(その意味で、最初の企画立案部分が重要です)。企画の段階で本当にユーザーが使うのかを考えた企画やアイディア出しが重要だと思います。ユーザーさんに長く使ってもらうための工夫としては、本当に当たり前のことしかやっていません。ユーザーさんからの質問があったら丁寧に答えるとか、要望の多いものは実装するようにするとか。

自分たちが本当に使いたいアプリを作ったらLifebearだった

- アプリを作成される際は、「ユーザーが長く利用するアプリはどういうものか」という視点でアプリを作られているんですね

そんな大層な感じではありません(笑)。自分たちが本当に使いたいからLifebearを作ったという感じなんですよね。

- なるほど

iPhoneアプリというものが市場で認知されていて、みんなが作っているし、使っているじゃないですか。なので僕達もiPhoneアプリを作りたいと思ったということから始まっています。僕らが使いたいと思うものは他のユーザーさんも求めているんじゃないかなと思いLifebearを考えました。

- Lifebearは「紙の手帳の良さ」をアプリとして再現することがコンセプトということですが、紙の手帳の良さってどのような点でしょうか

改めて言われると難しいですね。まず、紙の手帳の良さというのはあると思っています。でないと今でも紙の手帳が売れている理由はないと思うんです。紙の手帳の良さをアプリ内に取り込めるかと考えた時に、カレンダー・ToDo・ノート・メモ帳というものが一つにまとまっている。まとめて管理できるというのがポイントかなと思っています。そういったものが欲しかったんです。

- カレンダーアプリやToDOアプリなど一つ一つを満たすアプリはありますよね。いくつものアプリを使って管理するのではなく、一つのアプリで管理したいということで作ったのがLifebearということですね

iPhoneのホーム画面上に置けるアプリは限られているじゃないですか。管理する複数のアプリでそこをうめつくしたくなかったというのがあります。

心がけているのは起動速度と表示速度

- ライフベアさんでは何を重視して、何に時間をかけて開発をされていますか

心がけているのは起動速度と表示速度です。ユーザーさんがストレスを感じないように、処理を工夫して速度向上を心掛けています。

- 速度向上のためにどのようなことをされていますか

例えば、カレンダー部分でiPhoneで見える部分だけすぐに表示させて、表示し終わったら別のカレンダー部分をどんどん表示させるようにしています。そうすることで自分の見たい画面が素早く表示されてストレスを感じさせないようにしています。他の画面のところは裏側で処理をして後で表示されるようにしているので、カレンダーを切り替えた時にはきちんと表示されるように工夫しています。他にも、起動や表示の速度を上げるためにたくさんの工夫しています。

プロモーションはほとんど何もしていない

- アプリのダウンロード数を増やすために行なっていることを教えてください

プレスリリースとソーシャルメディア(FacebookとTwitter)での告知を行いました。

- それだけではダウンロードは伸びない話をよく聞いています。何か秘訣などはあるのでしょうか

普通のデベロッパーさんがやりそうなことを普通にやったというだけです。プロモーションに関しては本当につまらないことしかお答えできないと思います(笑)。プレスリリースを個人ブロガーさんやAppBankさんのようなメディアに一言添えてメールで資料を送ったという普通のことしかしていません。TwitterやFacebookも他のデベロッパーさんがやっているのと同じようなふつうのコトしかしていません。アプリを一つしか出していないので、マーケティング施策に関しても比べようがないんですよ。この2つを行ったことで効果が出ているのかもわからないまま、やっておかないと損だよねということでやりました。本当にそれだけなんです。

- リリース以降で、ダウンロードが急増したことはありましたか

記憶にある中だと一回、日経トレンディさんに大きく取り上げられたことがありました。「使えるアプリ」みたいな感じで特集を組んで頂きました。その時は普段よりもダウンロード数が増えたなという感じでした。特集されて次の日から一週間くらいはダウンロード数が通常よりも多く伸びていました。

- それでも一気に伸びたという感じではないのでしょうか

そうですねー。通常時よりも割りと増えたかな?という感じでした。何が原因でダウンロード数が伸びたのかというところを厳密に調査するという感じではなくて、なんせマーケティングの方には力を入れていないので、本当に自然増というかユーザーさんのクチコミみたいなところで増えていっているという感じです。

AppBank Networkは収益が安定している

ご利用頂いているAppBank Networkの気に入っているところを教えてください

安定的な収益を得られるところです。CTRとeCPMこの2つを重要視しているのですが、ここが安定しているところが気に入っています。他社のアドネットワークと比べて、日/週/月での収益が安定しており、極端に上下することがありません。もちろん収益の水準も、他社と比べても非常に高いです。(詳細はこちらから→AppBank Network

Lifebaerは広告を外すアドオンをつけていますが、収益面とユーザービリティの面でのメリットデメリットを教えてください

メリットは単発収益が得られることですね。ユーザーさんにとってはアプリの1画面内の情報量の増加ということがメリットだと思います。広告を外すユーザーはアクティブであることが多く、将来的に有料会員となる可能性が高いです(*)。そういったユーザー情報を取得できるというメリットもあります。デメリットは広告による継続的な収入がなくなるというところでしょうか。

*Lifebearには、広告を外すアドオンの他、広告が外れる上にさまざまな機能が開放される「月額の有料会員」が用意されています

- Lifebearのヘヴィユーザーは、広告を外すアドオンか、有料会員を選んでいるのでしょうか

ユーザーさんは一気に月額会員になるのではなく、段階を踏んでいると思います。広告を外すアドオンを利用した後も使い続けることで、良さを理解して月額会員になるというように段階を踏むユーザーさんもいるのかなと。なので広告を外すアドオンを利用した後に、月額会員になるユーザーさんが一定数いると思っています。

- そういう動きをユーザーさんがすると最初から想定されてましたか

いえ、出発点は広告が目障りだと思うユーザーが出てくるから実装したという感じで、外したいと思っているユーザーには外してもらおうと思っています。ただ外すだけだと我々としても運営できなくなってしまうので、運営に貢献してもらうだけのお金は払ってもらおうという、ただそれだけなんです。

Lifebearは「紙の手帳の良さ」を再現しているアプリ

- Lifebearの自慢を一つしてください!

AppBankの「最も使われている無料アプリランキング50」で毎回高い順位を維持していることです!

- Lifebearを利用しているユーザーさんへ一言お願いします。

いつもご利用いただき、本当にありがとうございます。

現状のLifebearは、「紙の手帳の良さ」をアプリとして再現することがコンセプトです。
将来的には手帳としての良さを残しつつ、「こんなことが出来たら便利ではないか」といった機能をどんどん追加していく予定です。

楽しみにお待ちください!

開発者情報

開発社名:
Lifebear inc.

開発に利用しているツールやソフトウェア:
Xcode、PhotoShop、Illustrator、Fireworks

AppBank Networkに申し込む

Lifebearさんも利用している AppBank Network に参加!

AppBank Network
おすすめ iPhone アプリ
Lifebear -カレンダースケジュール、ToDoタスク、ノート、メモを1つの電子手帳に- ・開発: Lifebear
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 5.0 MB
・バージョン: 2.14
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ