マミルトン、Jawbone UPで睡眠観察はじめました。(昼刊)

手首に装着し「運動」「睡眠」「食事」「感情」を記録する、Jawbone UPをはじめてみました。

Jawbone - 1


これまでライフログに全く興味がなかった私ですが、先日のマックスむらいのプレゼンをきいて、ついに買ってしまいました。『Jawbone UP』です。

興味がなかったのに、なぜ13800円もするJawbone UPを買ってしまったのでしょうか。
きっとあの日のマックスのプレゼンは、ジャパネットた〇〇のように華麗だったのでしょう。いつの間にか買いたい気持ちになっていました。

今回は、惹かれた理由と、実際に使ってみた感想をレポートしたいと思います。

アプリはこちら→UP by Jawbone

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

睡眠の記録がしたかった

私は所詮、運動よりも睡眠大好きなぐうたら人間です。
運動した記録をみても、さほど動いてないことが露呈するだけなので、まったくもって興味が湧きません。

それよりも私が惹かれたのは、自分の睡眠状態を知れることでした。

funassyikey - 8


このJawboneを付けて寝れば、睡眠時間だけでなく、寝てる間の動きを感知して、眠りの深い時間と、浅い時間が知れるのです。

私は足を踏まれても起きない側の人間なので、さぞや眠りが深いのでしょう…!

寝てる状態の観察にワクワクしながら迎えた初夜。


寝落ちは危険な落とし穴

何か作業をしながら、いつの間にか寝ていることってよくありませんか?
昨日も、パソコンで作業しならが、いつの間にか落ちてしまっていました。
そうして朝になりました。…oh my God!!!!!!!!!!!

何が起たのか?
そう、Jawbone UPのモードを夜にかえていなかった為、睡眠計測できず。
睡眠を計測したくて買ったのにね。オワタ\(^o^)/

明日からはお風呂からあがったらすぐに、Jawboneに「寝ますよ宣言」し忘れないようにします。ボタンを長押しするだけで、睡眠計測モードに切り替えられますよ。

Jawbone UP


計測し忘れたら手動で入力

Jawbone - 2
計測しわすれたら、アプリとつないで手動で入力できるので、せめて睡眠時間だけでも記録しておきましょう。

気休めですが。。

今夜からはちゃんと計測してみせます。


感想

手首に巻くのが、服と合わないんじゃないかな?と少し不安でしたが、意外と違和感がありませんでした。そして、個人的には同期の方法がイヤホンジャックに差し込むことでした。「あ、今同期してるんだな…」という実感があります。(キモい)

というわけで、これからライフログはじめてみたいと思います。

Jawbone UPの在庫について

大人気商品のため、今サイトの方では入荷待ちとなっております。AppBank Store 新宿には、ブルーとグレーのSサイズがいくつかありましたが、潤沢ではないので、狙っているぞ!という方は、こちらの【再入荷のお知らせ】からぜひチェックしてみてください。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

Jawbone UP関連記事

Jawbone UP: 手首に装着するだけ! iPhoneアプリで健康管理できる注目のアクセサリー!!

Jawbone UP どのサイズを買ったら良いの!?AppBank メンバーで検証してみました。

Jawbone UP 本当に1日中つけていても大丈夫!?防水実験してみました!!

Jawbone UP の歩数ログは正しいのか!?検証してみました!!!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!