【iOS 7】いつでも・どこでも・どんなアプリを開いていてもライトが使えるようになりました!

ちょっとライトを付けたい。それならiPhoneをスワイプ&タップですぐ点灯!

ios7map2013_-_38
ios7map2013_-_37

ドアの鍵穴を照らしたい、暗いすき間に落ちた小物を探したい、などなど…。

懐中電灯って欲しいときには、なかなか見つからないんですよね。でも少しの明かりならiPhoneがあればOKです。

必要なのはサッとスワイプしてアイコンをタップするだけ。iOS 7から標準機能になった「ライト」機能。さっそく紹介します!

iOS 7の使い方まとめ記事はこちら→【iOS 7まとめ】デザインや使い心地が一新されたiOS 7の使い方まとめ!

スワイプ&タップでライト点灯!

ios7map2013 - 39
こちらは何のへんてつもないホーム画面。

さて、ライトアプリは…と探す必要はありません。


ios7map2013_-_38
画面を下から上にスワイプすると出てくる「コントロールセンター」。

ここにライトのスイッチがあります。


ios7map2013_-_37
左下の懐中電灯みたいなアイコンをタップ。

これだけでライトピカー。

は……早い!


どんなアプリを開いていても瞬時に点灯!

ネットサーフィンの途中でも、音楽を聴いていてもすぐに点灯できます。アプリを開いたままで使えるなんて便利ですね。

ios7map2013 - 40
ios7map2013 - 41


コントロールセンターを開けば、スイッチがそこにあるなんて便利ですね。あとは電池残量に注意しましょう!

iOS 7の使い方まとめページ

【iOS 7まとめ】デザインや使い心地が一新されたiOS 7の使い方まとめ!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!