【iOS 7】カメラアプリだけで複数のフォルダを作る必要なし!最大で135個ものアプリを収納可能に。

folder - 1
カメラ系アプリやゲームアプリだけでフォルダを複数作成していた方に朗報です。

iOS 7で1つのフォルダの中に収納できるアプリの最大数が135個になりました!!


今までは1つのフォルダに収められるアプリは、iPhone 4/4Sで12個、iPhone 5で16個でした。
これが倍どころか超・超・超多く収納できるようになりました!

もう「カメラ1」、「カメラ2」というように同じようなフォルダを作る必要ありません。ホーム画面が超整理できます。

さっそくどんな感じで大量のアプリがフォルダに収まるのかチェックしていきましょう。

iOS 7 の使い方まとめ記事はこちら→ 【iOS 7まとめ】デザインや使い心地が一新されたiOS 7の使い方まとめ!

フォルダの中へどんどんアプリを入れよう

folder - 1
フォルダの中にガンガンアプリを挿入していきます。
どんどん吸い込まれていきます。

すると、フォルダの中にホーム画面のように、画面下部にページマークがあらわれました。


フォルダの中でも左右にフリックするとページ移動ができるようになるのです。

1ページは9アプリ、最大15ページまで作成可能です。

もっとまとめたい!って方に裏ワザ☆

folder - 6
もっともっとアプリをフォルダにまとめたい、という方に裏ワザのご紹介です。

※裏技っぽい動きをしているので、今後のアップデートでこの方法ができなくなる可能性があります

左の画像をご覧ください。
なんとフォルダの中にフォルダが入っているのです!!


フォルダinフォルダのやり方

folder - 2
まず、フォルダの中に入れたいフォルダをタップしながら、ホームボタンを2回タップします。


folder - 3
マルチタスク画面に移動しつつ、マルチタスク画面のホーム画面が編集可能な表示になっていたら成功です。

ホーム画面をタップしてマルチタスク画面から戻ります。


folder - 4
編集可能なホーム画面に戻ったら、フォルダの中に入れたいフォルダ(先ほどタップしていたフォルダ)がグレーになっていることをチェックします。

次にグレーになってるフォルダを入れる先のフォルダをタップします。


folder - 5
先ほどグレーになっていたフォルダが画面上にあるので、ドラッグしてフォルダの中にいれます。

これでフォルダinフォルダの完了です!


ついにNewsstandがフォルダの中に!

folder - 7
日本人があまりつかっていないAppleの標準アプリ、TOP3に入るんじゃないかと言われている「Newsstand」。

ついにフォルダの中に収納される日がやってきました。


使わないアプリをフォルダの135番目ぐらいに配置しちゃいましょう!


フォルダ、というよりちっさなホーム画面が作れるような感じになりました。新しい3×3の正方形の画面を、あなたはどう作りますか?

iOS 7の使い方まとめページ

【iOS 7まとめ】デザインや使い心地が一新されたiOS 7の使い方まとめ!

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
フリック1つで超爽快!ぶっとびアクション『スマッシュ&マジック』の事前登録が開始!
事前登録人数に応じて、貰える「サファイア」が増えていくぞ!

スマッシュ&マジック

AppBank 全力プッシュ!

オススメ