Evernote v.7.0.1: ポストイットをカメラで撮影して保存!色を識別してタグの自動割当も。無料。

AppBank の主任です。

先日、iOS 7 に対応した Evernote がリリースされたばかりですが、今回のアップデートによってポストイットに対応しました。

Evernote


(画像引用元:Evernote がポスト・イット® ノートをデジタル化 | Evernote日本語版ブログ

ポストイットと言えば、誰もが知っているあの「付せん」です。アイデアを書き留めたり、忘れたくない事をモニタに貼っておくのにピッタリな製品です。

このポストイットを Evernote のカメラで撮影すると、手書き文字・色を抽出・認識してキレイに Evernote に保存できます。

ポストイットを撮影するには?

左:Evernote のカメラ機能を使います。
右:【POST-IT NOTE】をタップして撮影します。

Evernote
Evernote


1度に4枚のポストイットを撮影することもできます。

色ごとにノートブック・タグ・リマインダーを自動設定

イエロー・グリーン・ピンク・ブルーの4色に対応しており、色ごとに保存先のノートブックを指定したり、割り当てるタグ・リマインダーを設定できます。

あらかじめ設定した後にポストイットを撮影すれば、その色に応じて作成されるノートの保存先・タグ・リマインダーが自動的に設定されます。

上手に設定しておけば、撮影後に Evernote 上でポストイットを整理する必要がなくなります。必要とあらばキーワード検索で取り出せます。

まずポストイットにメモする人にとっては、かなり便利な機能となりそうです。

「Evernote に対応したポストイット」が必要ない点も良いですね。

色ごとの設定を行うには?

左:左上のアカウント名をタップします。
右:下にスクロールして【Post-it Notes】をタップ。

Evernote
Evernote


色ごとにノートブック・タグ・リマインダーを設定できます。

Evernote
Evernote


ポストイットホルダーも発表!

さらに Evernote はポストイットの販売元である 3M と協力して、ポストイットホルダーも開発しました。

1種類のポストイットを収められるホルダーと4種類のポストイットを収められるホルダーです。

Evernote


Evernote


(上記2枚の画像引用元:Evernote がポスト・イット® ノートをデジタル化 | Evernote日本語版ブログ

日本での発売は未定とのことですが、Evernote Market は既にサービスが始まっているので、近いうちに発売されるのではないかと期待がふくらみます!

おすすめ iPhone アプリ
Evernote ・開発: Evernote
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 27.3 MB
・バージョン: 7.0.1

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!