【ガンダムカードバトラー攻略】効率的なユニットの強化方法!レアリティ別の必要ハロ枚数一覧表付き [PR]

バトルに勝つ為に、ユニットを効率良く強化しましょう!

cardbattler3 - 10
cardbattler3 - 04


ガンダムカードバトラーの攻略も今回で3本目!効率のよいユニット強化方法と、カードBOXの運用方法のちょっとしたコツをご紹介します。

ユニットをレベルマックスにする為に必要な経験値のデータを知りたい方、オペレーションで手に入るハロ別の経験値データを詳しく知りたい方は要チェックです!

おすすめ iPhone アプリ

効率のよいユニットの強化方法!

カードBOXを上手に使ってユニットを整理しよう

ユニットを効率良く強化するには、ユニットを保管しているカードBOXを整理し、どんなカードを所持しているかを把握する必要があります。

オペレーションやボスを倒した際に手に入るユニットカードはメインボックスに保管されます。このメインBOXは一番使うカードBOXで、デッキに組んだ18枚のカード、オペレーションで手に入れたカードが最初に入るところです。

メインBOXが空いていないと新たに手に入れたカードを保管する場所がなく、プレゼントBOXにすべて送られます。この状態では、手に入れたカードをデッキに組む事も、ユニット強化に使用する事もできないのです。

僕のカードBOXを見てみましょう。メインBOXが70枚の満杯状態な為、プレゼントBOXにアイテムが送られています。このままでは良いカードをゲットしてもプレゼントBOXの中にいるだけになってしまいます。

まずメインBOXの空きをつくり、手に入れたユニットカードを使える様にしましょう。

cardbattler3 - 01
cardbattler3 - 02

ユニットカードを格納できるところはメインBOXの他にサイドBOX1、サイドBOX2があります。

サイドBOXはアドオンで販売される時がありますので、どうしても足りない時は購入しても良さそうです。

サイドボックスに何を置くかを決めておくと、運用が楽になります。僕はサイドBOX1に各種ハロ、サイドBOX2にはデッキに組んでいないけれど、レアリティの高いユニットを保管しています。

cardbattler3 - 03
cardbattler3 - 04


たくさん手に入るN、N+をまとめて強化合成しよう!

「強化合成」とは、育てたいユニット(ベースカード)に別のユニット(素材カード)を合成してベースカードを強化するというものです。

ユニットカードのレベルを上げられるのは強化合成のみとなっています。

こちらは強化合成画面です。左にはベースとなるユニットを選択。素材カード選択として、10枚まで合成するカードを選ぶ事ができます。

cardbattler3 - 06
cardbattler3 - 05

オペレーションではN,N+のユニットがたくさん手に入るので、それらを育てたいユニットについ強化合成してしまいがちです。

cardbattler3 - 12
しかし、強化合成にかかるお金は、ベースユニットのレベルが上がるほど多くかかるのです。

(レベル1では 素材一枚につき100G、レベル10では素材一枚につき1,000Gのお金がかかります)

たとえば、レベル54のユニコーンガンダムに10枚強化合成をしようとしたところ。

レベル54なので、54,000の資金がかかる…

せっかく貯めたお金がなくなってしまいます。。


ここで、お金を節約する為のちょっとしたコツを紹介します。

まずはいらないRのユニットにN,N+のユニットを10枚合成します。すると、ベースとなったRのユニットは、レベル10くらいになります。

このレベル10くらいのレアを10枚作ったら、育てたいユニット(レベル1)に合成しましょう。

cardbattler3 - 12
cardbattler3 - 13


cardbattler3 - 14
N,N+のユニットを100枚合成するよりも、レベルが少し高いレアユニットを10枚合成させる方がお金をかけずに、育てたいユニットのレベルを上げる事ができます。

お金はたくさん手に入らないので、強化合成は慎重に行いましょう!


ハロの合成経験値データを活用して効率良くレベルアップ!

ユニットを強くするために強化合成をしますが、この強化合成には強い味方がいます。イベント限定オペレーションや、コンテナから入手できるハロです。

cardbattler3 - 07


ハロを合成すると、多くの経験値がもらえます。また、ハロにはカードの色と同じ色があり、同じ色のユニットカードに合成したときは5,500、違う色の場合、550の経験値がもらえます。よって、ユニットには同じ色のハロを合成させたほうがよいです!

さらに、銀のコンテナで手に入るようになった、ハロ(銀)ハロ(プラチナ)はどのユニットの色でも経験値が多くもらえる嬉しいカードです。

ハロ(銀)は25,000、ハロ(プラチナ)はレアリティにかかわらずレベルマックスにすることができます!!銀のコンテナを見つけたら確実にゲットしましょう。

こちらはハロの種類別合成経験値です。ハロ(金)は何に使うのかと思っていましたが、売却値が高いんですね。なるほど。

ハロの種類\経験値 プラチナ 白  (ピンク)
同色 40 25,000 レベルマックス 5,500 5,500 5,500 5,500 5,500 5,500 5,500
他色 40 25,000 レベルマックス 550 550 550 550 550 550 550
売却金額 50,000 1.010 3,030 1,010 1,010 1,010 1,010 1,010 1,010 1,010

レアリティ別必要なハロ(各色)枚数一覧(カードと同色の場合)

レアリティ別のレベルマックスに必要な合成経験値を以下のとおりまとめてみました。

ハロの合成経験値が分かっているので、ユニットごとにレベルマックスに必要なハロの枚数を計算することができます。

種類\レアリティ N N+ R R+ SR
量産機 2 4 7 12 22
試作/オリジナル機 2 5 8 13 24

レアリティ別必要なハロ(銀)枚数一覧

種類\レアリティ N N+ R R+ SR
量産機 1 1 2 3 5
試作/オリジナル機 1 1 2 3 6

※あくまでレアリティごとの目安になります。中には例外となるものもあるとのことです(公式より)

レアリティ別の経験値とハロの強化合成経験値を知っておくと、ユニットを育てるのがとても楽になります。

cardbattler3 - 08
ここでは、ハロを強化合成に使った時の例を紹介します。

育てている最中のユニットに、Nのカードなどたくさん合成すると、資金が多くかかってしまいます。

このような場合、合成経験値が高いハロ(銀)を強化合成することで資金を節約できます。


つづいて、レベルマックスになるように合成をしてみましょう。R+のギラズールは、ハロ(赤)であれば12枚、ハロ(銀)であれば3枚の経験値が必要です。

ハロ(赤)3枚と、ハロ(銀)2枚をまとめて合成すると、無事レベルマックスになりました!

cardbattler3 - 09
cardbattler3 - 10


いろいろなデッキを組んでみました

ユニットの強化をしたところで、現在の僕の所持しているカードから、3つのユニットを組んでみたのでご紹介します。

実用的な物から、勝負かけ過ぎ?なものまであるので、ご参考程度に思っていただければ幸いです。意外な組み方のデッキが強い場合もありますよね。それではどうぞ!

自動デッキ編成で組んだ、王道バランス型

cardbattler3 - 16
自動デッキ編成は、その名の通り完全にオートでデッキを組んでくれる機能です。

18枚のカードを現在のデッキコスト上限で組んでくれるので、始めたばかりの人から、上級者まで上手に使えばとても楽な機能だと思います。


カードのラインナップを見てみると、SRのコスト6ユニットが一枚、残りをコスト3中心で組まれています。

コスト2、1のユニットは弱い場合が多いので、コスト内で戦力が落ちない様にしてくれた様です。平均的に組んでくれたのかな。

コスト3のユニットを強化し、戦闘力に偏りが無いようにすることで、自動デッキ編成が力を発揮しそうです。

戦闘をオートに任せたいという方は、自動デッキ編成を行ってみてください!


コスト高優先にデッキを組む!一点突破型

思いつく限りレアリティとコストが高いユニットを優先させます。そして、18枚ユニットを組む為に残りにレアリティの低いユニットを配置。

コスト7〜4までが8枚。残り10枚が2と1という思い切ったデッキ。

cardbattler3 - 21
cardbattler3 - 22


cardbattler3 - 23
戦闘力が高いユニットが8体居るので、戦闘に役立つ強力なスキルを発揮しやすいというのが利点です。

反面、コストと戦闘力が低いユニットが半分以上居るので、配られたカードによっては戦闘力が低すぎて全くバトルが成立しない事が弱点です。

カードバトルのスリルを味わいたい方、普段組んでいるデッキに飽きてきた方にオススメです。コスト1のユニットをレベルマックスまで育てて使えるようにする!という方ももちろんオススメですよ。


同じ種類の量産型を何体も配置!愛のある量産型デッキ

オペレーションでたくさん手に入るNのユニット中心に組んだ量産型デッキ。デッキを組む時は、「レア度が低い」でカードを並べ直すと配置しやすくなります。

機動戦士ガンダムAGEの量産機をたくさん取っておいてあったのでジェノアス祭りになりました。

同じカードを何枚もデッキに組むのでカードカラーが揃いやすいという利点があります。また、自分の好きな作品のデッキを組む際、強化された量産型が何体も必要になるので、少しずつ育てておくと良いかも知れません。

特定の量産型に思い入れがある方、人と変わったデッキが組みたい方。ニュータイプに負けない、と言う方にオススメのデッキです。

cardbattler3 - 25
cardbattler3 - 26


ユニットのレベルアップに必要な経験値、ハロの枚数がわかるとユニットを効率的に育てる事ができます。次回は、育てたユニットで期間限定のイベントに挑戦してみましょう!

ガンダムカードバトラー攻略記事

© 創通・サンライズ © 創通・サンライズ・MBS

おすすめ iPhone アプリ
ガンダムカードバトラー ・開発: NamcoBandai Games Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 47.5 MB
・バージョン: 1.12
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!