JSバックアップ: パソコン不要で連絡先、カレンダー、写真、動画が簡単バックアップ。無料

Dropboxアカウントさえあれば、パソコン不要で色んなデータのバックアップがとれるJSバックアップのご紹介です。

jsbackup - 01
jsbackup - 02


iCloudアカウントを家族で使っている。パソコンがない。そんな方でも大丈夫。
超簡単に連絡先やカレンダー、写真のバックアップが撮れるアプリがありました!

必要なのはDropboxのアカウントだけ。バックアップ方法もボタン一つです。もちろん復元も同じアプリで可能です。

さっそく詳しい使い方をチェックしていきましょう。

jsbackup - 03
初回利用時に、アプリの利用規約をチェックしてください。

どのようにバックアップ機能が使われうrのか、情報が使われるのか大切な情報が書かれています。


バックアップ開始!

jsbackup - 04
さっそくバックアップをとりましょう。

【バックアップ】ボタンをタップします。


jsbackup - 05
バックアップできるのは「連絡先」、「カレンダー」、「写真」、「動画」の4つです。

バックアップ不要のデータがある場合、右側の【変更】をタップします。

最後に「バックアップ先」の【変更】ボタンを押してDropboxアカウントと連携させます。


バックアップ形式を選んで【選択】をタップすると、Dropboxのアカウント入力画面に進みます。

jsbackup - 06
jsbackup - 07


jsbackup - 08
すべてセットできると、左図のような画面になります。

Dropbox内に「jsbackup」というフォルダが作成され、その中にバックアップファイルが自動的に保存されていきます。


jsbackup - 09
バックアップは爆速で進みますが、写真やデータが多いかたは、電話やメールが着づらい時間に行いましょう。


jsbackup - 10
バックアップに失敗しても、バックアップファイルは作成されます。

作業が完了したときの「結果」画面は必ず確認しましょう。


復元しよう

今度は復元作業をしてみます。

復元のDropboxアカウントと連携し、復元ファイルを選択します。

jsbackup - 11
jsbackup - 12


復元したいデータを選んで【スタート】をタップすると、復元作業開始です。こちらも爆速で完了します。

jsbackup - 13
jsbackup - 14


ドコモのスマホ機種変更時の案内アプリとしても使われている「JSバックアップ」です。定期的なバックアップとしても、機種変更時のデータ移行アプリとしても超優秀なアプリです。

おすすめ iPhone アプリ
JSバックアップ ・開発: Jorte Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 1.1 MB
・バージョン: 1.5.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ