【ディバゲ攻略】運に左右されずコンボを叩き出すテクと、見逃しがちなコンボテクを紹介!

みんなディバインゲートはやっているよな!

3日目ともなればそろそろパネルの色が増えてき難しくなってくる頃…だが、大丈夫。今回はパネルの種類が増えてもコンボを伸ばせる方法を紹介していくぞ!

20150225diva1 - 01
20150225diva1 - 02


前回のバトルテクニック攻略を書いた後でファイターは気づいた…!

ディバゲは序盤を乗り切り、パネルが7種類になると急にコンボが出しづらくなる。
バトルの基礎知識だけではなく、これを乗り切る工夫が必要だ!

「パネルの種類が増えるとコンボが出しづらい!」今回はこれを克服するためにテクニックや、注意点、さらにコンボを上乗せするテクニックをまとめてみたぞ!

ディバゲ( ◞•̀д•́)◞⚔◟(•̀д•́◟ )ファイッ

まずは基本を再確認

持ち方も重要

diva2.5 - 01
iPhoneを片手で持って親指で操作する。

この持ち方が、iPhoneのオーソドックスな持ち方だと思う。

この持ち方でもディバゲはプレイできるが、パネルを出すときに親指で右端から左端まで移動するとさすがに大変だ。

そこでおすすめなのが両手持ち。

diva2.5 - 02
片手でiPhoneを持って人差し指でパネルを動かす、両手を使用した持ち方。

こちらのほうがより素早く、より多くのパネルを場に出せるので、本気でやるときは両手持ちで行こう!

両手を使わないでもプレイできるのが縦持ちゲームの魅力の1つだが、ギリギリの勝負を挑むときは両手持ちでいこう。

パネルは揃えて一気に出そう

バトルテクニックの解説でも書いたが、パネルを出す5秒のカウント開始前にパネルを入れ替えることができる。

これをやるとやらないとでは大きく差が出るので、効率が落ちるので気をつけて欲しい。

20150225diva1 - 03
20150225diva1 - 04


diva2.5 - 07.jpg
次はパネルを出す順番についての確認。

パネルは攻撃用のパネルから出してしまいがちだが、実はいらないパネルから場に出して行ったほうが効率がいい。

diva2.5 - 08
手元に攻撃に必要な枚数のパネルが揃ってから場に出す方が、バトルでより有利になるのだ。

その理由はコンボによるダメージのボーナスにある。

例えば2ターンの間1回ずつ攻撃するより、たとえ1ターン攻撃できなくてもパネルを貯めて2ターン目で2回攻撃したほうがコンボボーナスで敵に与えるダメージの総量はかなり変わってくる。

diva2.5 - 05.jpg
例えば、左のスクリーンショットでは緑2枚を場にだして1回の攻撃で178ダメージを与えている。

これが2ターン続けば178☓2=356ダメージを合計で与えられることになる。

diva2.5 - 05.jpg.jpg
だが、パネルを貯めて1ターンで2回攻撃するとコンボのダメージボーナスで、223ダメージを与えている。

つまり、223☓2=446のダメージを合計で与える。

相手がよほど弱くない限り、必要なパネルを残していらないパネルを捨てることを心がけよう。

すると、コンボ数が上がって結果的により多くのダメージを与えられるぞ!

コンボが苦手なら単属性パーティーがおすすめ

コンボを繋げるほどに効率がいい。

が、「どうしてもコンボがつながりづらい…」そんな悩みを抱えている人は、単属性パーティーがおすすめだ。

diva2.5 - 09.jpg
単属性の強みは簡単にコンボが発生すること。

例えばパネル2枚で攻撃してくれる5体のユニットを揃えたとしよう。

diva2.5 - 10
すると1種類のパネルをそろえるだけで5コンボ…つまり2.25倍のダメージを与えられる。

2枚のパネルをそろえるだけで大ダメージが与えられるので、コンボが苦手なプレイヤーでも楽にボスを倒せるようになるぞ!

diva2.5 - 11.jpg
必要なパネルが1種類に絞られるので、いらないパネルを捨てる速度が上がる効果もあり、場に出せるパネルの枚数が増えて効率的にもなるぞ。

コンボが繋がらずに行き詰まっているプレイヤーには単属性パーティーがおすすめだ。

ただし、単属性だと苦手な属性の敵が出現するクエストで苦戦しやすいので、とりあえず別の属性のユニットも集めておいて保険はかけておきたい。

単属性パーティーの意外な落とし穴

diva2.5 - 12 
単属性パーティーで苦手属性のクエストに挑んでいるとき、ふとしたことでHPが0になって倒れることがある。

実は、「苦手な属性」の敵に対して与えるダメージが小さくなるだけでなく、苦手な属性の敵から受けるダメージも大きくなっているのだ。

その計算式は下記の通り。
1・敵からダメージを受けるとき、攻撃してきた敵の苦手属性ユニットがパーティーにいた場合、1体につきダメージが10%軽減される。

2・敵からみて得意属性のユニットがパーティーにいた場合、1体につきダメージが20%上乗せされる。

diva2.5 - 13
つまり、単属性で苦手属性の敵に挑むと20%☓5体…つまり通常の2倍のダメージを受けて一気に死んでしまう可能性もある。

特に光・闇の単属性は危険で、光なら闇、闇なら光に2倍ダメージが与えられるものの、受けるダメージも常に2倍で一概に強いとは言い切れない。

「単属性パーティーなら苦手な相手にも2.25倍の半分…1.125倍でダメージ与えられるから楽勝!」

とはいかない。
与えるダメージだけでなく、受けるダメージにも注意してパーティーを編成しよう。

強敵と戦う時のポイントをチェック

細かいテクニックでさらにコンボを増やせ!

diva2.5 - 20.jpg
まず、パネル5枚重ねでノーマルスキルが変化するユニットに注目だ。

例えば、ユニット「甲士アカネ」パネル4枚だと必要パネル2枚の単体攻撃技を2回行うが…5枚を1箇所に重ねると全体攻撃を1回行うのみになり、コンボ数が下がってしまう。

diva2.5 - 21.jpg
同じパネルを1箇所に5枚出すより、4枚出したほうがコンボ数が増え、単体の敵に与えるダメージは大きくなるのだ。

敵の数が1体だった場合は、全体攻撃をせずにダメージを集中したほうがいいぞ!

diva2.5 - 20
また、回復パネルもコンボ数に数えられるので、ダメージを叩き出したいときは回復パネルも場に配置しよう。

こちらも同じ場所に大量に出すより、2枚ずつに分けて違う場所に出すと回復技が複数回出るので、コンボ数が上がるぞ!

ボス前に準備はしているか?

ここまでコンボの出し方を解説してきたが、それ以外にもできることがある。

コンボを繋げてもダメな場合は事前準備を確認して欲しい。

diva2.5 - 23
パーティーをしっかり編成しても強敵に勝てない…そんな時はバトル前の準備を確認だ。

ボス前にアクティブスキルが使えない状態の場合、ダンジョンを歩いてアクティブスキルが補充されるまで待つのも1つの手だ。

diva2.5 - 25
バトルが終了時に持っていたパネルが、次回のバトルの初期手持ちパネルになる。

ボスと戦うときに攻撃用のパネルが最初からあると大幅に有利になるので、事前に弱い敵と戦って、攻撃用のパネルだけが残るように調整しておこう。

ディバゲ…奥が深いぜ

バトル攻略をしてかなりプレイしたつもりになっていたが、やればやるほどに新たなテクニックが出てくる…!

もしかしたら、1ヶ月後は単属性パーティーを超える効率のよい編成や、新たなテクニックが出てきているかもしれない。

その時はまた紹介していくのでファイターのTwitterをチェックしておいてくれると嬉しい。

まだまだいくぜ!

ディバゲ( ◞•̀д•́)◞⚔◟(•̀д•́◟ )ファイッ

おすすめ iPhone アプリ
ディバインゲート ・開発: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 37.5 MB
・バージョン: 1.0.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ