ダンゴル4の個人大会のルール、ちょっとわかりにくかったので詳しくご紹介します。

遂に登場したダンゴル4!新モードである「個人大会」のポイントをご紹介します。

DAG20131025 - 1


個人大会は、ホールやロケーション、 パットサバイバルなどのゲームモード、アイテムや打ち直しのあり/なしなどを、プレイヤーが自由に設定して大会を開けるモードです。

これにより、今までにないほど多くのイベントが毎日開催されます!

優勝賞金にはタマ券を設定可能となっています。また、参加者から賞金タマ券の協賛も可能です。みんなで協賛すればそれはそれはすごいことに!

なお、個人戦にはハンデシステムが用意されています。これにより、誰でも勝つチャンスがあるのです。

というわけで、さっそく詳しくご紹介します!

実は誰でも勝てます!

個人大会でポイントになるのが「ハンデシステム」。

勝ってばかりのプレイヤー、なかなか勝てないプレイヤーはハンデでポイントが調整されるので、全員に賞金獲得のチャンスが発生します。

DAG20131025 - 2


参加する大会の「ハンデ」の部分に緑色で+2000と書いてある場合、クリア後のポイントに2000ポイントのハンデが追加される、という意味です。

ハンデはいつ変わるの?

個人大会に参加したあと、結果発表で「賞金を獲得すれば−1000ポイント」「賞金を獲得できなければ+1000ポイント」がハンデとして次回から課せられます。

DAG20131025 - 3


結果発表にもハンデの増減が表示されます。

賞金を獲得できなくても、むしろチャンスと考えましょう。実はハンデのポイントはどんどん溜まっていくので、誰でもいつかは勝てることになります。

DAG20131025 - 4


ハンデを貯めれば必ず勝てるの?

ハンデだけでは勝てない大会もあります。それはハンデ無効の大会。参加時に「ハンデ・なし」となっている大会かどうかをチェックしてから大会に参加しましょう。

もう一つ、何百人も参加していて賞金が大盛り上がりの大会に貯まったハンデをぶつけて勝つ…実はこれも簡単にはできません。。

ハンデは、大会の参加人数で以下のように変動するようになっています。大会ノートに表示されているので、気になる人はチェックしてみましょう。

  • 参加人数=10人以上・ハンデポイントは50%
  • 参加人数=20人以上・ハンデポイントは33%
  • 参加人数=30人以上・ハンデポイントは25%

(盛り上がった大会ほど実力勝負になります)

勝てなくても参加賞は必ず貰えます!

個人大会では、参加賞として参加者全員が必ず最低1枚の「打ち直し券」を貰えます。そして、参加人数が10人増える毎に参加賞の打ち直し券は1枚増えていきます。

つまり盛り上がっている大会へ参加するだけで、最高6枚も打ち直し券を貰えます。

友達を誘って参加賞をアップさせよう

ロード中の画面にSNSで友達を誘うボタンがあるので、ここから参加者を増やせば賞金も打ち直し券も増えていきます。遠慮なく盛大に盛り上げまくってください!

DAG20131025 - 6


優勝しなくても賞金がもらえる大会もある

「ライバルが増えれば賞金獲得が難しくなるよね」というスポーツマンシップとしてどうかと思うあなた!むしろそれはプロとして当たり前かもしれません。

しかし、ダンゴルの個人大会では、賞金獲得のルールが上位50%とか上位30%とかベスト3とか、いろいろなルールがあるので、心配な人は上位50%で賞金が獲れる大会から挑戦してみましょう。

ただし!参加者が少ないと(多くの大会で10人以下の場合)賞金は優勝者の総取りになってしまいます。(上位3人で賞金山分けなどのルールでは、3人しか集まらなかったら賞金を分けることができないため)

友達と遊ぼう!「大会コード」

ロード中やゲーム中の交流ボタンからTwitterなどで友達を誘えます!

誘う際に必要なのは4桁の「大会コード」という数字です。これは自動でメッセージ内に入ります。

大会に参加した友達は、スタートボタンの横にある「大会コード入力」というボタンからこの数字を入れれば同じ大会に参加できます。

個人大会で盛り上ろう!

賞金を巡ってのバトルはこれまでとは段違いの緊張感。ハンデもあるので、勝ったり負けたりを友達やダンゴラーの皆と遊び倒しましょう!

おすすめ iPhone アプリ
ダンジョンズ & ゴルフ ・開発: APPBANK GAMES INC.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 67.4 MB
・バージョン: 4.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!