ディズニーがiTunes Storeから一部作品を削除。DL済み作品も消える?

AppAdvice によると、iTunes Store からディズニーやピクサーが著作権を持つ、一部の映像作品が削除されています。

現時点で削除が確認されているのは「ライオン・キング」ですが、一時的に「タイタンズを忘れない」なども削除されていたようです。

これに伴い、9to5Mac によれば Apple TV から購入済みの該当作品が消えたと主張するユーザーも出ています。

iTunes Store で作品を販売する企業は、ユーザーが購入した作品も削除できる権限を持っているのでしょうか?

ディズニー側の主張

AppAdvice によると、ディズニーの広報担当者は「ライオン・キング」「タイタンズを忘れない」などを iTunes Store から削除したことを認めています。

「ライオン・キング」は現在でも iTunes Store から購入できないものの、「タイタンズを忘れない」は10月25日に復旧させるとしています。

さらにユーザーが購入した作品まで削除することはしていない、と前述の主張に反論する一方、Apple と協力して問題を解決し、改めてダウンロード可能にすると述べています。

なお、作品を iTunes Store から削除した理由は明らかになっていません。

iTunes Storeの規約

iTunes Store のサービス規約には「再ダウンロードの権利の範囲」と「ダウンロード済みの作品に対する Apple の責任」が明確に定められています。

サービス規約は iTunes Store を利用する際に同意しているものです。

お客様が既に購入済みのiTunes適格コンテンツのすべてについていつでも事後のダウンロードができるわけではなく、iTunesは、お客様に対し、かかる事後のダウンロードができない場合に、一切の責任を負いません。

iTUNES STORE – サービス規約より)

iTunes Store から曲・映画を購入したとはいえ、いつでも再ダウンロードできる訳ではないと規定しています。

一部の既に購入済みのiTunes適格コンテンツについてお客様が事後のダウンロードをできない場合、一旦お客様がダウンロードをされたiTunes適格コンテンツの紛失、破壊または損傷の防止はお客様の責任であり、お客様は適宜そのバックアップをしてください。

iTUNES STORE – サービス規約より)

加えて、再ダウンロードができない際に購入済みの作品が消えたり、再生できなくなっても Apple は責任を負わないことも定めています。

大切な作品はバックアップを

iTunes Store のサービス規約を読む限り、Apple が積極的にダウンロード済みの作品まで削除する意図は無いように見えます。

「Apple TV から作品が消えた」とする問題は、システムの不具合が原因かもしれません。

いずれにせよ、iTunes Store から作品が削除されてしまえば再ダウンロードできない事態も想定されます。大切な作品はバックアップしておくに越したことはありません。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ