GeoGone: iPhoneで撮った写真の位置情報を記録したジオタグ(GPS)を削除できるアプリ。無料。

こんにちは、KiDDです。iPhoneで撮った写真からジオタグ(GPS)データを削除するアプリ、GeoGoneを紹介します。

geogone01
geogone02


GeoGoneは、知り合いに送る写真やネットにアップする写真から位置情報を消してプライバシーを守るアプリです。カメラロール内の写真を選んで、削除ボタンをタップするだけでジオタグ(GPS)データを削除できます。

まずは素材となる写真を撮ってきました。
地元の神社です。

geogone03


この写真のExifを見てみると、バッチリ位置情報が記録されています。

geogone04
geogone05


どこで撮ったのかもろバレです。
これがもし自分の部屋で撮った写真だったりしたら住所を公開していることになります。

知らない人には住所を教えたくないですよね?
そこで画面下にある【Remove Geotag】をタップすると、アプリが位置情報データだけキレイに削除してくれます。

geogone06
geogone07


そのままメールで写真を送ることもできます。
iPhoneで撮った写真をよくネットにアップする人は使ってみてください。

写真に位置情報そのものを記録したくない方はこちらの記事を参考にしてください。
iPhone のカメラをもっと使いこなすために覚えておきたい2つのポイント!

おすすめ iPhone アプリ
GeoGone ・開発: NHXHN, LLC
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 1.1 MB
・バージョン: 1.3.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ