[iPad Air] 傷がついてしまう前に貼りたい保護フィルム。目的別に選ぼう。

購入したばかりのiPad Airを傷や汚れから守ってくれる保護フィルムをご紹介します。

iPadAirFilm - 1


保護フィルムと言ってもたくさんの種類があります。購入したiPad Airをどんな風に使いたいでしょうか。
目的別、保護フィルムの選び方をご紹介します。

保護フィルムの種類と貼った様子を動画でチェック

ビジネスでiPadを使うならこれが必須

仕事でiPadを使っている方はこちらは要チェックです。

iPadの広い画面で社外秘の資料を開いていませんか?その資料、横から見えている可能性が!!
そんな時にオススメのフィルムが「プライバシーフィルム」です。

iPadAirFilm - 2


iPad全体を覆うフィルムではなく、液晶部分だけを覆うフィルムです。
ホームボタンやフロントカメラを意識しなくていいので、フィルム貼りを失敗することもあまりありません。

iPadAirFilm - 3


フィルムを貼ると、全体的に画面が少し暗くなります。明度を上げて見やすさを再調整してください。

iPadAirFilm - 4


少し角度を変えてみると画面が真っ暗になって、どんなものを表示しているのか見られる心配がなくなります。

iPadAirFilm - 5


見える範囲は65度です。周りからの視線が気になる方はぜひチェックしてください。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

他にもエレコムから出ている保護フィルムで、衝撃吸収フィルムもオススメです。
【11月下旬】iPad Air/保護フィルム/衝撃吸収/マット

照明の映り込みが気になる方はこれ

iPadの広い画面だからこそ気になる、部屋の照明や太陽の映り込み。そんな映り込みを防止する定番フィルムはこちらです。

iPadAirFilm - 6


気泡やホコリが入り込みずらく貼りやすい、2パーツに分かれた剥離フィルムタイプです。
simplismシリーズは大判のクリーニングクロスがついているというのも嬉しい点です。

iPadAirFilm - 7


ブルーライトカット+つや消しタイプのフィルムなので、ちょっと画面が白っぽくなりますが、それほど色合いが変わったように見えません。

iPadAirFilm - 8


定番のフィルムを探したくなったらこちらをオススメします。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

ブルーライトカットの光沢タイプもあります。
【11月上旬】iPad Air用 ブルーライト低減&バブルレス保護フィルムセット(クリア)

iPad Airに関するその他の情報はこちら

iPad Air まとめ。性能、使用感、最適のアプリまで完全網羅!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ