25カ国語に同時通訳してくれるスピーカーが発売間近。こういうの欲しかった!(昼刊)

これさえあれば外国も怖くない、25カ国語に通訳してくれるスピーカーが発売間近らしいです。

20131030-hirukan - 1


海外旅行への敷居が下がった昨今、立ちはだかる壁として「言語」というものがあります。しかし、その問題をサクッと解決してくれるアイテムが開発されたようです。

25カ国語、しかも双方通訳が可能な小型スピーカー「SIGMO」です。iPhoneやAndroidとBluetooth接続することで動作し、簡単操作で違いの通訳をしてくれます。

さっそくチェックしていきましょう。

旅行や出張に欠かせない相棒になりそう

25カ国語に通訳してくれる小型スピーカー、その名も「SIGMO」。自分の言葉を外国語に翻訳してしゃべってくれ、さらに相手の外国語を自分の言語に通訳してくれるという優れものです。

仕組みは、既存のオンライン翻訳システムを使っているようです。専用アプリをインストールしたiPhoneやAndroidスマートフォンとBluetooth接続しておけば動作します。

20131030-hirukan - 1


使い方も簡単そうです。まず右側の上のボタンを押します。

20131030-hirukan - 2


マイクに向かって話しかけます。

20131030-hirukan - 3


SIGMOが翻訳し、しゃべります。

20131030-hirukan - 4


下のボタンをおすと、相手の言語から自分の言語に翻訳してくれます。

20131030-hirukan - 5


時計型のベルトに付けたり・・・

20131030-hirukan - 6


ピンマイクのように首元に付けたり。小さいのでどんな使い方でもできそうですね。

20131030-hirukan - 7


資金調達サイト「Indiegogo」で目標額1万5000ドルの14倍超を集め、来年1月から発送される見込みです。

現在はスマホが通信できる環境での利用が前提となっていますが、オフラインでも使える機能の開発に取り組んでいるそうです。たくさんの人の夢や希望のその先、楽しみですね。

それでは、ばいばいにゃ〜。

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ