【むらい】「みんなの牧場」Android版リリース間近で開発者インタビュー!

こちらのアプリは、2016年11月30日に公開を停止させて頂きました。
公開停止後は、AppStoreから新規にダウンロードすることができなくなります。

minboku03 マックスむらい、あっ、、「ただのむらい」でございます。

あれ?
「ただのむらい」ってパズドラだけじゃないのかな、、まぁ、いいか。


みんなの牧場とは?

10月27日にiPhoneでリリースされた「みんなの牧場」ですが、コードネーム「村井牧場」という企画でした。

というのも、私、マックスの実家はリアル牧場、リアル肉牛でございまして、石川県奥能登にある穴水町という小さな町で牧場をやっていたんですね。

私は多い時は400〜500頭ぐらいの牛に囲まれて、牛舎の真ん中に家があったので、もーもー鳴き声が聞こえるそういう環境で育ちました。

このアプリの「牛」ですが、私の小さい頃に書いてた牛です。
よく小学校の宿題とかで、お父さんの仕事とかがテーマで絵描きましたよね?私が書いていたかつての牛がゲームの中で動いているわけです。じわじわきますね。

minboku04 牧場風景はこんな感じです。

牛を育てて、指でなぞって出荷する、というゲームになっています。

出荷された牛は肉となり、多くの人が購入していきます。そのお金で牧場をどんどん大きくして日本一のブランド牛を作る!というのが目的です!


minboku05 石川県奥能登から始まり、じわじわと全国制覇する図。


minboku06 牛の種類も豊富です!

魅力的な牛がたくさんいますので、ぜひ品種改良して、いろんな牛を育ててくださいね。


なお、非常に多くの人から日々、「俺の牧場ドヤァ」っていただきます。
楽しんでいただけて嬉しいです!!

(左)擬人化された牛、と、(右)ドラゴンに囲まれる擬人化された牛。
ともにハイレベル!!!

minboku07 minboku08


おすすめ iPhone アプリ


さぁ、本編!


大ヒット御礼!みんなの牧場、Android版リリース直前開発者インタビュー

動画でインタビュー!

次回アップデート内容から、バグ修正について、詫び牛について、そして、かなりご期待いただいているAndroid版のリリースについて語ります!

▶ 「みんなの牧場」Android版リリース間近で開発者インタビュー! – YouTube


インタビューチラリ

画面向かって、
左から、みんなの牧場、開発担当の梅田さん、プロデューサーの和平さん、マックスです!

minboku02


登場する魅力的な牛たちについて語ります!

minboku14


もはや、牛なのか?

minboku13


そして、Android版のリリース時期についても!

minboku11


今後のアップデートで、新しい牛の追加についてや、日本を征服したみんな牧場の世界展開?についてなど。

minboku12


ぜひ上に貼ったインタビュー動画を見て、今後についてワクワク期待してくださいませ!

そして多くの皆様、みんなの牧場で遊んでくれてありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!

minboku09


みんなの牧場の公式アカウントあります!

Twitter: うしおふぃしゃる
@ushi_official

お気軽に声かけてくださいませ!


何かバグ報告などメールでいただける場合は、
ushi_official at appbankgames.net
までご連絡ください。
※「at」の部分を「@」へ変更して送信ください。


おすすめ iPhone アプリ
みんなの牧場〜はじめてのシャトーブリアン〜 ・開発: AppBank Games Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 35.5 MB
・バージョン: 1.0





参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ