【福袋をつくろう】「AppBank 福袋」を作るぞ、バスツアーが始まった。

2013/12/5 午前
新宿の AppBank 事務所の前にバスが突撃してきた。

マックスむらい「なんじゃこりゃ〜!!!」

後ろの運転手さん「あ〜!マックスむらいだ〜〜〜!」

bus01


ライター対抗「福袋を作るぞツアー」が始まった。

マミルトン「遠足♪」

bus02


ということで、颯爽とバスに乗り込んだAppBankのライター達。新宿からAppBank Store の倉庫がある幸浦へと向かう。
AppBank の2013年は大掛かりな移動イベントがなかったため、みんなウキウキなのだ。

bus03


しかもバスガイドさん付き。

bus04


遠足のしおりまでついている。

たびのしおり。
AppBank はこう見えてもちゃんとした会社なのだと感じさせる。
今回の企画の趣旨を確認しよう。

bus05


「AppBank ライターによる福袋を作るぞツアー」とは

福袋の企画概要
AppBank のライターを4つのグループに分けて、それぞれ福袋を複数企画して頂き、読者のみなさまにご提案する。

この企画はいわゆるライター対抗のバトル企画である(前回のライターバトルはこちらより)各チームは「読者の喜びそうな福袋」を企画し、作った福袋をライターの武器である記事をもってプレゼンする。記事でなくてもいい。

各チームの勝利は「福袋の売上ランキングをポイント計上」と「プレゼン記事のPVをポイント計上」してポイント合計を競い合う。

もちろん勝つチームを予想した読者のみなさまに、予想したチームの福袋をプレゼントするアンケート企画も実施される。
それでは、各チームをざっとご紹介しよう。


チーム「かずえんど」

メンバーはKEN360、ゲームファイター、そしてカズエンドだ。
かずえんどはこの写真にいない理由だが、今本気で気に入った製品のレビュー記事を書いているからだ。

福袋のテーマは「オレが選んだ最強アイテム」。

bus06


チーム「OTAKU」

こちらがチームOTAKU!
冒頭の写真により見た目がマックスむらいになってしまったえがくさんと、ファンさんとまいちゃんのチームだ。

福袋のテーマはキャラクターグッズ寄り、アニメやゲーム関連の物を中心に揃えるとのこと。実はAppBankイチのガジェットオタクはえがくさんなので、斜め上のチョイスが入ってくると予想。

bus07


チーム「マミルトン」

チームマミルトンは、マミルトン女史とポール

bus08


とぶりちゃん。
ぶり「よ、横須賀、、、マックスターンバーリー、、、」

bus09


これはなめこではない。あまりに気合い入りすぎてなめこっぽく見えてしまう buri ちゃん。(参考記事)

bus10


マミルトンチームの福袋のテーマは「女子!」。ここは一週間以上前から商品チョイスをはじめている実力派チームだ。


そして、超ド本命チーム「むらい」

あのマックスむらいも福袋企画に参戦する。
メンバーは社長のマックスむらい、AppBank編集長のたかはし、そして元NextCEOのトシくん。
優勝が約束されたチーム編成、詳細は追ってご報告する。


海の近くにある倉庫をめざして

幸浦の海岸沿いにある倉庫に向かうAppBankライター陣。
バスの中の様子はツイキャスで放送したのでぜひ聴いてください。

スタートから、バス内1→横浜 AppBank Store 倉庫へのバスツアー – TwitCasting

bus11


電池がすぐなくなるので音声で → バスツアー続き、音声でお届けします- TwitCasting

bus12

bus13


倉庫につきました!

ということで参加者全員で記念写真!

倉庫についてからの動画→ Recorded Live #27728545 – TwitCasting

bus14

bus15


お弁当食べてから、倉庫で福袋づくりがんばります!

昼食の動画→ Recorded Live #27729153 – TwitCasting

bus16


ということで次回の記事では、各チームの紹介とレース前の意気込みをお届けします。

みなさま、各ライターへの応援、福袋への期待コメントをよろしくお願いします。

福袋は本日もしくは明日より予約が始まる予定。詳細も追ってお伝えしていきますよ!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ