「iOS 7.1」は来年リリース? 車と連携する「iOS in the Car」も登場か。

9to5Mac によると、Apple はアプリ開発者に iOS 7.1 beta 2 を公開しました。

「iOS 7.1」は、現在の最新版に当たる「iOS 7.0.x」よりも新しいバージョンの iOS。Apple はそのテスト版を開発者に限定して公開しています。

iOS 7.1 beta 2


(画像引用元:9to5Mac)

新たな機能が追加されているほか、これまでの機能を改善したり、11月に公開された iOS 7.1 beta 1 で追加された機能の一部が削除されました。

さらに 9to5Mac が消息筋から得た情報によると、一般ユーザーも利用できる正式版 iOS 7.1 が公開・配布されるのは来年になるようです。

iOS 7.1 beta 2で追加・削除された機能

ここでご紹介している機能は開発途上のベータ版 iOS 7.1 に搭載されているものです。

一般ユーザーに iOS 7.1 が正式公開・配布されるまでの間に、これらの機能は削除・変更される可能性があります。

カレンダービューに「リスト表示」

iOS 7 のカレンダーアプリは検索機能を使うことで予定をリスト表示できますが、iOS 7.1 beta 2 では表示の切替ボタンが追加されました。

iOS 7.1 beta 2
iOS 7.1 beta 2


(画像引用元:9to5Mac)

1ヶ月のカレンダーを表示しつつ、選択した日の予定を画面下に表示するモードも追加されています。

ボタンの形を表示できるようになった

iOS 7 ではアプリの操作に使う「ボタン」が目に見える形ではなくなりましたが、これを薄い色で表示する機能が追加されました。

暗色キーボードは廃止

iOS 7.1 beta 1 でアクセシビリティ機能の1つとして追加された、暗い色のキーボードは iOS 7.1 beta 2 で削除されたようです。

機能制限に「iOS in the Car」

iOS in the Car は、対応する自動車と iPhone が Wi-Fi・USB 経由で連携できる機能。ルート案内・メッセージの送受信などが行えます。

この機能は iOS 7.1 beta 1 で搭載されたと言われていますが、対応する車が発売されていないため、どのように動作するかは不明です。

さらに iOS 7 に iOS in the Car は搭載されていないようで、Apple のウェブページによれば「まもなく登場」としています。

iOS in the Car


(画像引用元:Apple)

iOS 7.1 beta 2 では、設定アプリの機能制限に「Car Display」として iOS in the Car の利用を制限する項目が追加されています。

このことから 9to5Mac は、iOS 7.1 のリリースと同時に iOS in the Car も利用できるようになるのではと推測しています。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!