Mailbox v.1.7: iCloudメールもToDoのように管理できるようになった! 無料。

Dropbox が買収したことでも話題になったメールアプリ Mailbox が、Gmail に加えて iCloud メール・米 Yahoo Mail にも対応しました。

Mailbox
Mailbox


iCloudメールは「@mac.com・@me.com・@icloud.com」でメールアドレスが終わるサービス。iPhone/iPad ユーザーなら誰でも無料で利用できます。

iOS 7 の「バックグラウンド更新」にも対応。さらに、メール受信ボックスに500通以上あると表示される「Help me get to zero」もオフにできるようになりました。

Mailbox の機能・仕組みは以下の記事でご紹介しています(現在は順番待ちなしで利用することができます)。

Mailbox: 無理せず未読メール数ゼロを実現できる!順番待ち必至のメールアプリ。無料。

※今回対応した「Yahoo Mail」はアメリカ版のもので、国内版の Yahoo!メールのアカウントは利用できません。

MailboxでiCloudメールを使うには?

左:左上のボタンをタップしてメニューを開き…
右:【Settings】をタップ。

Mailbox
Mailbox


左:【Add Account】をタップ。
右:【iCloud】を選びます。

Mailbox
Mailbox


左:iCloud で利用している Apple ID を入力します。
右:この画面が表示されたら登録完了です。

Mailbox
Mailbox


Mailbox
メニューに戻ると、これまでの Gmail アカウントの他に iCloud メールのアカウントが追加されていることが分かります。


もちろん iPad 版でも iCloud メールが利用できます。

Mailbox


ファイル名に日本語を含む添付ファイルがダウンロードされない?

筆者が試した限りでは、iCloud メールで受信したメールに添付されているファイルの名前に日本語が含まれているとダウンロード・表示ができませんでした。

英語のみの場合は問題なくダウンロード・表示できたので、Mailbox と iCloud メールの連携において何らかの問題が起きていると思われます。

なお、同じ Mailbox で利用している Gmail アカウントでは日本語名・英語名のファイルともに、どちらもダウンロード・表示できました。

セキュリティの問題は?

Mailbox は Mailbox のサーバを介して iCloud のメールを取得し、iPhone/iPad に新着メール・スヌーズしたメールの通知を行っています。

以下は Gmail の場合の画像ですが、おそらく iCloud メールを利用する際も同様です。

Mailbox


このように Mailbox のサーバから iCloud にアクセスするために、Mailbox はセキュリティを確保した上で Apple ID のユーザー名とパスワードを保管します。

Gmail のように OAuth 認証が使えないためと思われますが、Gmail と比較した場合、アカウント情報が流出した際の被害は大きいかもしれません。

とはいえ、Apple が Mailbox のようなサービスを認めるとは考えにくく、今後も Mailbox で iCloud メールを利用するにはユーザー名とパスワードを Mailbox に登録する以外に方法はないと考えられます。

「Help me get to zero」「スワイプでメニュー」をオフに

左:【Settings】の【Preferences】を開きます。
右:下の2つが今回追加された設定です。

Mailbox
Mailbox


ただし、スワイプでメニューを表示する「Swipe left to view drawer」をオフにしても、「Mailbox」や「Later」「Lists」などの画面には反映されないようです。


おすすめ iPhone アプリ
Mailbox ・開発: Orchestra, Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 13.1 MB
・バージョン: 1.7.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!