全国の高速道路サービスエリアで、LTEが1番つながりやすいのは?

これからの帰省の時期、サービスエリアでのつながりやすさはとても気になる!

kousoku - 1

こんにちは。ドライブ大好きKEN360から、高速道路ニュースのお時間です。

ブランド総合研究所が、全国のSA(サービスエリア)/PA(パーキングエリア)でLTEのつながりやすさおよび、速度を発表しました。その結果全国で1番LTEにつながりやすかったのはauとの結果がでています。

測定方法

この調査は、全国の高速自動車国道(有料道路は除く)で速度とLTEのつながりやすさ及び通信速度を調査したもの。SA施設では全国240箇所の上りと下り。PA(パーキングエリア)では全国285カ所の上り、下りいずれか1カ所で測定。

測定場所は原則として、メインの建物(SAであれば食事やお土産がある所かな?)の入り口に近いパーキングで行われ、iPhone 5cにRBB TODAY SPEED TESTをインストールし、調査が行われました。

測定結果

結果、路線別でLTE補足率が100%だったのは44路線中、auが31路線(70.5%)でトップ、次にNTTdocomoが13路線、ラストはSoftBankが8路線(18.2%)でした。
SoftBank頑張れ!

また、調査時に3キャリア共LTEに接続できたのは、館山自動車道、東名阪自動車道、西名阪自動車道、伊勢自動車道の4路線のみという結果だったそうです。

SAでも快適にiPhoneを使いたい

帰省や旅行が増える年末年始。SAやPAでほっと一息、休憩する事が多々あります。この時間にツイートしたり、Facebookを眺めたり、AppBankをチェックしたりしたいものです。
ぜひお出かけ時にも快適にLTEにつながって欲しいと願います。

自分がよく使うSAの速度はどうなの?速いの?つながるの?気になる!というかたは、こちらのアプリをオススメ
MFR 回線速度チェッカー

測定数値と場所の履歴が残るので、どこがどの速度だったかをメモらなくても良く、とっても使い易いです。

それではまた。快適&安全なドライブにいってらっしゃい!

参考

ブランド総合研究所、全国の高速道路SA/PAでのLTE補足率トップはau / iPhone 5cでSA/PAでのLTEのつながりやすさと通信速度を測定 – Car Watch

高速のSA・PAでのLTE接続可能は77%。キャリアではauが捕捉率1位

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ