PCブラウザ用「iWork for iCloud」に新機能! デザインもiOS 7風に。

ワープロ・表計算・プレゼンアプリが PC のブラウザから使えるサービス iWork for iCloud がアップデートされました。

iWork for iCloud


今回のアップデートでは一部のデザインが iOS 7 風になったほか、ファイルをパスワードで保護できるようになりました。

さらに新しいキーボードショートカットを追加。加えて、他の人から共有してもらっているファイルを簡単にチェックできるようになっています。

ちなみに iWork は、ワープロアプリ Pages・表計算アプリ Numbers・プレゼンアプリ Keynote の総称。iPhone/iPad 版があるほか、Mac 版もあります。

現在の iWork for iCloud は開発途上のベータ版で、2013年11月にも新機能が追加されています。

一部のデザインはiOS 7風に

テンプレートの選択画面・ファイル一覧画面は iOS 7 風のデザインになりました。編集画面は以前と同じ iOS 6 風のデザインのままです。

iWork for iCloud


共有されているファイルが一目瞭然!

ファイル一覧画面で「時計」のボタンをクリックすると、他の人から共有してもらっているファイルがリストアップされます。

iWork for iCloud


新しいキーボードショートカットを追加

Apple の発表によれば、オブジェクトの回転・リサイズ・位置変更を正確に行えるキーボードショートカットが追加されたようです。

iWork for iCloud で使えるショートカットは以下のページで確認できます。ただし、いずれも英語で紹介されています。

ファイルにパスワードを設定可能に

共有するファイルにも設定できますが、共有相手が開く際にもパスワードが必要です。

これに合わせて iPhone/iPad 版・Mac 版の iWork アプリもアップデートされ、パスワードに対応しています。

パスワードを設定したファイルはプレビュー表示されません。

iWork for iCloud


ファイルを開く際にパスワードを求められます。

iWork for iCloud


パスワードを設定する方法

iWork for iCloud の場合、ファイルを開いたら右上の【Tools】を開き、【Settings】>【Set Password…】から設定できます。

iWork for iCloud


ページ番号・ページ総数が挿入可能に(Pages)

【Insert】メニューからページ番号とページ総数が挿入できるようになりました。

iWork for iCloud


この他にも変更点・新機能が盛り込まれています。ぜひお試しください!

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!