SoftBank、スマホでデータを管理できる3G通信機能付きの体重計を発売。

SoftBankのヘルスケアアクセサリがまたもや追加!

news_softbank301is - 1


SoftBankは、スマートフォンで健康管理ができる「スマート体組成計 301SI」を発表しました。2014年2月中旬以降に発売予定です。

スマート体組成計は、本体に3G通信機能がついており、乗るとその情報がインターネット上に自動で送信・保存され、スマートフォンで閲覧できるというものです。

9つのデータを自動送信。

スマート体組成計に乗るだけで、「体重・体脂肪率・BMI、基礎代謝・内臓脂肪レベル・身体年齢・骨レベル・骨格筋レベル・水分量」の9つのデータが、インターネット上に自動で送信されます。

news_softbank301is - 2


計測されたデータは、スマートフォンアプリやウェブブラウザで閲覧できます。スマホ専用アプリ「SoftBank HealthCareは、iOS用・Android用共に、既にリリースされています。

news_softbank301is - 3


新プログラムも開始。

発売に合わせ、スマート体組成計の基本使用料(590円)が2年間無料となる「スマート体組成計基本料無料プログラム」を開始しました。

このプログラムの加入条件は以下の3つです。

  • スマート体組成計を新スーパーボーナスで購入すること
  • 新規契約・機種変更と同時に申し込むこと
  • 「スマート体組成計専用プラン」および「スマート体組成計専用2年契約」に加入すること

この他にも、SoftBankの活動量計「Fitbit Flex」などと同時契約でお得に利用できる「ヘルスケアお得パック」や、月額200円で最大4人がスマート体組成計を利用できる、家族向けオプションなどもあります。

1月31日より予約受付中。

スマート体組成計は、1月31日より予約を開始しており、発売は2月中旬以降とのことです。

参考元(順不同)

スマート体組成計 301SI | モバイル | ソフトバンク

「スマート体組成計 SoftBank 301SI」、1月31日より予約受け付けを開始 | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンク、「スマート体組成計 301SI」の事前予約を1月末に開始 – ITmedia Mobile

今すぐ健康管理を始めたいなら…

健康管理アクセサリと言えばこれ、Jawbone UP。在庫限りですので、お早めに!!

【在庫限り】Jawbone UP ライフログリストバンド Blue LargeをAppBank Storeで見る


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ