完成間近と言われる「iOS 7.1」、一般ユーザーへの配布はいつ始まる?

Mac Rumors によると、iOS 7.1 Beta 5 が開発者向けにリリースされました。

現在開発中の iOS 7.1 はバグなどの問題を発見・修正するため、アプリ開発者などに限定して公開・配布されています。一般ユーザーは入手できません

iOS 7.1


(画像引用元:Mac Rumors)

iOS 7.1 は iOS 7.0.x までに報告されているバグを修正したほか、より使いやすくするための機能・デザインの変更が行われています。

iPhone が突然再起動する問題も修正される予定なので、iOS 7.1 を待ち望んでいる方も多いかもしれません。

そこで気になるのが「一般ユーザーに配布されるのはいつになるのか?」「どんな機能が追加されるのか?」です。

iOS 7.1は3月上旬に一般配布が始まる?

ニュースサイト BGR は、iOS 7.1 Beta 5 が iOS 7.1 最後のベータ版になるとしており、数週間以内に一般ユーザーにも配布されるだろうと報じています

さらに BGR は、情報筋の話として「3月上旬には iOS 7.1 が一般ユーザーにも配布される」とも伝えています。

いずれにしても iOS 7.1 の一般配布が始まる、具体的な日付は不明のようです。

一般配布前にGM版をリリース?

加えて BGR は、iOS 7.1 のゴールデンマスター(GM)版がリリースされるかもしれない、と予測しています。

GM 版は一般配布されるバージョンとほぼ同じで、開発者に先行配布されるもの。これによって開発者は、事前にアプリを iOS 7.1 対応にアップデートできます。

iOS 7.1 で GM 版がリリースされることになれば、iOS 内部の機能が大幅に変更されている可能性が考えられます。

iOS 7.1の変更点

iOS 7.1 では様々な機能が追加・変更されると言われています。これまでに報じられてきたベータ版 iOS 7.1 では以下の変更がありました。

ただ、一般配布される iOS 7.1 にも同様の変更・機能追加が行われるかは不明です。

車とiPhoneが連携する「iOS in the Car」

車に搭載されているモニタに iOS の地図・メッセージを表示したり、車のハンズフリー機能を使って Siri で操作できる機能です。

iOS in the Car


(画像引用元:Apple)

Mac 上でシミュレータを使い、iOS in the Car を操作している場面を収めた非公式動画も公開されています。

デザインを変更

iOS 7.1 Beta 3 では、電話の着信画面・「スライドで電源オフ」などで使われている四角いボタン・スライドバーなどが丸いデザインに変更されました。

iOS 7.1 Beta 3
iOS 7.1 Beta 3


(右の画像の引用元:Mac Rumors)

さらに iOS 7.1 Beta 3 では標準アプリのアイコンの色も調整されています。上が iOS 7.1 Beta 3、下が iOS 7 です。

iOS 7.1 Beta 3

キーボードのデザインを微調整

左が現在の iOS 7 のキーボード、右が iOS 7.1 Beta 3 のキーボードです。シフト・デリートキーなどの色使いが変わりました。

iOS 7.1 Beta 3


(画像引用元:Mac Rumors)

さらに iOS 7.1 Beta 5 では、シフトキーを押した際の表示が見やすくなっています。

左がシフトキーを押した状態、中央が押していない状態、右が Caps Lock 状態です。

iOS 7.1


(画像引用元:Mac Rumors)

Siriの読み上げが自然になる?

AppleInsider が、iOS 7.1 Beta 5 での Siri の読み上げ音声(イギリス英語・オーストラリア英語・日本語)を公開しています。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ