「iPhone 6」のサイズがよく分かる? 4/4.7/5.5インチ版を比較する動画。

より大型になると噂される iPhone 6。その噂に基づいて作成された、iPhone 6 の大きさがよく分かる動画が公開されました。

iPhone 6


(画像引用元:YouTube)

ConceptsiPhone が公開した動画では、4インチ・4.7インチ・5.5インチ版の3つの iPhone 6 が並んでいます。

もちろん、デザイン・スペックはすべて予想です。

4インチは iPhone 5s と同じ大きさで、iPhone 6 では 4.7インチと5.5インチの液晶を搭載したバージョンが発売されると言われています。

動画では、iPhone 6 の予想される「新機能」も紹介しています。

音量調整ボタン・Touch IDが光る?

ConceptsiPhone は曲面ガラスを採用することで、上下の部分に比べて液晶面が凹むと予想しています。

さらに音量調整ボタンと Touch ID のリングが青く発光するとしています。

iPhone 6


(画像引用元:YouTube)

4インチ・4.7インチ・5.5インチ版の解像度は?

モデル 液晶サイズ 解像度 ピクセル密度
iPhone 5s 4インチ 1,136×640px 326ppi
iPhone 6 4インチ 1,136×640px 326ppi
4.7インチ 1,920×1,080px 440ppi
5.5インチ 2,272×1,280px 510ppi

先日ご紹介した噂とほぼ同じ内容のようです。

「iPhone 6」はA8+大型IGZO液晶を搭載? ついに128GBモデルも登場?

ConceptsiPhone の予想では、iPhone 6 にはもっとも価格が安い「4インチ版」が登場するとしています。iPhone 5c のような立ち位置でしょうか?

公開された動画はこちら

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ