【標準アプリ】ビジネスマンのためのメール講座。「VIP」を使いこなそう。

標準のメールアプリには便利な使い方がいっぱいあります。

bizmail1 - 10


iPhoneを仕事で使っていますか?「使っている」というあなた、ちょっとした機能を使いこなすだけで、さらに「デキル男」になれますよ。

今回は標準メール使いこなし講座の1回目VIPを使いこなそうです。

「VIP」ってなに?

要するにメールの受信ボックスの種類です。
特定の人を「VIP」リストに追加することで、メールボックス内の「★VIP」フォルダに自動でメールが振り分けられます。
通知音もVIP専用に設定できるので、メッセージを見逃す心配がなくなるという便利な機能なんです!

bizmail1 - 1
bizmail1 - 1


例えばこんな使い方

  • 上司からや重要な商談が進んでいる取引先からのメールなど、仕事上見逃せないメールを振り分ける。
  • 「帰りに〇〇買ってきて」などの見落とすと怒られる家族からのメールに使う。
  • お気に入りのショップからのメルマガ用

などなど色々な使い方ができます。

VIPを設定しよう

bizmail1 - 1
さっそくVIPを使ってみましょう。

メールボックスの一番上に堂々といらっしゃる、あれがVIPフォルダです。
(メールボックスの並び順は編集から自由に編集できます)


bizmail1 - 1
VIPに追加したいメールアドレスから受信したメールを開きましょう。
【差出人】のところをタップします。


bizmail1 - 1
【差出人】の詳細画面で「VIPに追加」をタップします。これで設定完了です。


VIPフォルダを見てみると・・・

bizmail1 - 1
VIPフォルダを見てみると、VIPに設定した「egakuさん」からのメールがきっちり振り分けられていました。

受信済みのメールも振り分けてくれるのは手間いらずでありがたい!


bizmail1 - 1
通常の受信トレイにも削除していなければ残ったままになります。

その場合でもメールに★がつくので、こちらでも探しやすくなりますね。
どのフォルダでもVIP扱いなのです。


メールアドレスを1件でも追加すると、VIPフォルダに「i」ボタンが表示されます。
以降はここからも追加・削除ができるようになります。

bizmail1 - 1
bizmail1 - 1
bizmail1 - 1
VIPへ新規追加も、連絡先から一気に編集できるので追加もらくらくです。


通知をカスタマイズしてさらに使いやすく

通知のスタイルや着信音をVIP専用にカスタマイズもできます。
「メールがたくさん来るから通知をオフにしている」という方はVIPだけ通知をオンに設定しておくのも手ですね。

【VIPリスト】→【VIP通知】から編集できます。

bizmail1 - 1
bizmail1 - 1


標準メールの使いこなし講座、いかがでしたか?
標準メールには、他にもちょっとした設定でより快適にメール処理ができる機能があります。

次回は未開封メールだけをまとめて表示・チェックをお送りします。お楽しみに!

メール講座・その他の記事

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ