【標準アプリ】ビジネスマンのためのメール講座。未開封メールだけをまとめて表示・チェックしよう。

標準のメールアプリには便利な使い方がいっぱいあります。

Mail 2


ビジネスマンのための標準メール使いこなし講座、今回は2回目です。(1回目の記事はこちら→【標準アプリ】ビジネスマンのためのメール講座。「VIP」を使いこなそう。)

今回ご紹介するのは「未開封フォルダ」。元々の設定では表示されないので、使っていない方も多いかと思います。

もったいない!!

未開封フォルダを使えば、iPhoneで管理しているメールアドレスすべてに届くメールを流れるように処理できます。

さっそく使い方をチェックしましょう!

「未開封フォルダ」を表示する

bizmail2 - 1
標準メールアプリを立ち上げたら【編集】をタップします。


bizmail2 - 1
【未開封】というところにチェックを入れて【完了】をタップで設定はOKです。


bizmail2 - 1
メールボックス一覧の中に未開封フォルダが出現しました!


すべてのメアドの未開封メールが集まる

bizmail2 - 1
私は3つのメアドを使い分け、iPhone内で管理しています。
今「AppBank」に1件、「Private」に1件メールが届いていますが・・・どちらも未開封フォルダに入っていますね。


bizmail2 - 1
未開封フォルダでチェックすれば、メールアドレス別の受信ボックスを行ったり来たり、全受信ボックスで既読メールに紛れ込んだ未開封を探し回る・・・なんてこともなくなります。

さくさくスムーズなメール処理で仕事が捗る!


複数のメアドを使い分ける人にオススメ

未開封フォルダは特に複数のメアドを使い分ける人にオススメです。既読を省いて表示してくれるだけでも、かなりメール処理のストレスが減りますよ。

上手に活用して、メール処理時間を短縮しましょう。

次回はメール受信の自動・手動を使い分けよう!をお送りします。お楽しみに!

メール講座・その他の記事

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ