【標準アプリ】ビジネスマンのためのメール講座。アドレスによって受信方法を変えよう。

仕事中に私用メールがバンバン来るのは気まずいですよね。受信設定を見直しましょう。

Mail-12

ビジネスマンのための標準メール使いこなし講座も3回目となりました。

今回ご紹介するのは「メールの受信方法の使い分け」についてです。

仕事用アドレスも私用アドレスも1台のiPhoneで受信している場合、多いですよね?
オンタイムは仕事に集中したいから、私用のメールは受信しないようにしたい・・・できますよ、iPhone標準の設定で!

さっそく使い方をチェックしましょう!

メール受信設定を変更しよう

bizmail3 - 1
まずはiPhoneの【設定】から【メール/連絡先/カレンダー】に進みます。


bizmail3 - 1
さらに【データの取得方法】をタップします。


bizmail3 - 1
登録しているアドレスのメール取得方法が一覧で表示されました。

【プッシュ】というのはリアルタイム通知です。メッセージが届くと同時に通知されます。
SMS/MMS、iMessage、iCloudメールはこの方法で受信できます。


bizmail3 - 1
GmailやYahooメールなどのフリーメールやi.softbank.jpなどのキャリアメールはプッシュに対応していないので【フェッチ】という方法になっています。

こちらは設定した時間ごとにサーバに届いているメールをチェックし受信する方法です。


私用メールは手動受信に

bizmail3 - 1
メルマガ受信などに使っている「Private」のアドレスの詳細を見てみましょう。

今はフェッチになっていますね。仕事中にメルマガ受信しても読まないよ・・・。


bizmail3 - 1
というわけで、ワンタップで【手動】に切り替えました。

手動にするとAppを利用中のみメールが受信されるので、集中してバリバリパソコンに向かってるときに邪魔されません!


bizmail3 - 1
仕事上使わないアドレスを手動に切り替えました。

余分な情報が目に入らないだけで集中力があがる!かも。


bizmail3 - 1
急ぎ受信したい時はひっぱって更新で受信すればOK!


メールの受信設定を見直すとバッテリーの持ちを向上させることもできます。節約したい!という方はフェッチの間隔を「1時間ごと」に変えるのも手ですよ。

ビジネスマンのための標準メール使いこなし講座・初級編はここまで。お役に立ちましたか?
またステップアップした使いこなしもご紹介していく予定ですのでお楽しみに!

メール講座・その他の記事

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ