Evernoteの「2段階認証」設定方法。セキュリティを向上させよう!

大切なアイデア・情報を保存する Evernote。それ故にセキュリティを確保することも重要で、特に不正ログインは阻止したいところです。

Evernote


不正にログインされると、Evernote に保存しているノートを見られてしまうだけでなく、全て削除されてしまう恐れもあります。

そこで設定しておきたいのが「2段階認証」です。手元に PC・iPhone・メモ帳があれば、すぐに設定して使い始めることができます。

目次


なぜ2段階認証を使うのか?

通常のログインには ID とパスワードが必要です。多くの場合、ID は登録に使ったメールアドレスが用いられます。

この場合、メールアドレスは入手されやすく、パスワードはある程度まで推測できます。そのため、第三者に不正ログインされる恐れが比較的高いと言えます。

そこで「2段階認証」の出番です。

通常の ID とパスワードを使った認証に加えて、その時々で生成されるワンタイムパスワードが必要になります。

ワンタイムパスワードは SMS や専用アプリで確認でき、有効期限を過ぎると無効になるので使い回しができません。

Evernote
Google Authenticator


これを突破することは不可能ではないものの、手間がかかるようになります。そのため、不正ログインされる恐れは低くなります

2段階認証を設定する

今回は PC のブラウザと iPhone、そしてメモ帳を使って設定を進めていきます。

PC のブラウザで Evernote の公式ページを開きます。右上の【サインイン】からログインしましょう。

Evernote


右上のメニューを開いて【アカウント設定】をクリック。

Evernote


左側に並ぶ【セキュリティ概要】をクリックし、「2段階認証」の【有効化】をクリックしましょう。

Evernote


手続きを進めて、確認メールを登録済みのメールアドレスに送信させます。

Evernote


届いた確認メールが Evernote からのものであることを確認し、その後で【メールアドレスを確認】をクリックします。

Evernote


SMS で確認コードを送るため、iPhone の電話番号を入力します。電話番号の先頭にある「0」は削ります。例えば「90-○○○○-○○○○」です。

Evernote


Evernote
すると Evernote から iPhone に SMS が届きます。


SMS で届いた確認コードを入力します。

Evernote


万が一の時に使う、バックアップ用の電話番号を登録できます。必要ない場合は【スキップ】で登録せずに作業を進められます。

Evernote


ここで Google の2段階認証アプリ「Google Authenticator」を iPhone にダウンロードしましょう。
アプリのダウンロードはこちらから→Google Authenticator

ダウンロードしたアプリを開きます。

Google Authenticator


左:【設定を開始】をタップして…
右:【バーコードをスキャン】を選びます。

Google Authenticator
Google Authenticator


PC のブラウザでは【iOS で続行】をクリックします。

Evernote


次に表示される QR コードを iPhone のアプリで読み取ります。

Evernote


Google Authenticator
すると Google Authenticator にコードが表示されるようになります。


アプリで表示されているコードを入力し、きちんと登録できているかを確かめましょう。

Evernote


確認が終わると「バックアップコード」が表示されます。Google Authenticator などが使えなくなった時に備えたコードです。

印刷したり、メモ帳に書き写したりして、他人が見られない・持ち出せない場所に保管しましょう。普段はアプリでコードを生成・確認できるので必要ありません。

Evernote


書き写したバックアップコードのうち、1つをテストします。問題なくテストが終われば、設定は完了です。

Evernote


Evernoteにログインしてみる

Evernote からログアウトして、再びログインしてみましょう。このようにコード入力画面が表示されれば、2段階認証は正しく設定できています。

Evernote


Evernote
PC 版・iOS 版 Evernote からログインする際にも、同様にコードが要求されます。


大切に扱いたい「バックアップコード」

バックアップコードは iPhone を忘れた・iPhone が故障した時など、2段階認証に必要なコードが入手できなくなった時に使います。

普段は Google Authenticator でコードを確認するので、バックアップコードを使うことはありません。

万が一の時にこのコードがないと、Evernote に保管してあるデータにはアクセスできなくなります。大切に保管しましょう。

加えて、2段階認証をパスできるコードなので、悪用される恐れもあります。バックアップコードは他人が見られない・持ち出せない場所に保管する必要があります。

Evernoteの2段階認証をオフにする

PC のブラウザで Evernote にログインします。アカウント設定を開き、セキュリティで【設定を管理】をクリック。

Evernote


あとは【2段階認証の無効化】をクリックするだけです。

Evernote


油断禁物!パスワードの管理は厳重に!

2段階認証を設定したからといって、パスワードの管理をおろそかにしても良い訳ではありません。

これまでと同様にパスワードは推測されにくく、英数字・記号を含めた長いものに設定することをお勧めします。パスワードの使い回しは厳禁です。

「他人に教えない」「他人と共有しない」ことも重要です。

おすすめ iPhone アプリ
Evernote ・開発: Evernote
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 36.7 MB
・バージョン: 7.3.0

その他の小技をチェック!

「教えて!」記事の一覧ページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ