iPad mini ブルーライトカット強化ガラス: 液晶画面だけでなく「眼」も守れる強化ガラス。

眼にも優しい強化ガラス、iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラスを紹介します。

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


0.33mmという薄さの強化ガラスで、iPad mini の液晶画面だけでなく、「眼」も守る、ブルーライトカット機能付き強化ガラスです。

長時間、iPad mini で「Youtube」や「Web」を見るという方には、オススメの強化ガラスです。


▼AppBankStoreでチェック▼

長時間 iPad mini を触る人には必須アクセサリ!!

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


iPad や iPhone、パソコンなどを長時間使用していると、眼がしょぼしょぼし、疲れてきた。という経験をした人も多いと思います。

これらの経験をした人の多くが、ブルーライトを長時間浴びていると考えられます。

「Youtube」や「Web」などを長時間閲覧するという方は、疲れ眼の原因となるブルーライトをカットできる、こちらの強化ガラスをお張りください。

もちろん「強化ガラス」なので、キズにも強い特徴も兼ね備えています。


こちらの製品を動画で解説


ブルーライトとは!?

波長が380~495ナノメートルの青色光線のことです。この数値は、紫外線を少し弱めた波長で、ほとんど目に見えない光です。

目に見えないとはいえ、エネルギーの高い光ですので、網膜を刺激し、疲労感など人体に影響を及ぼす光です。


iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス をチェック

ホームボタン側に合わせながら貼っていきます。

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


こちらが、ブルーライトカット強化ガラスを貼った iPad mini です。

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


YouTubeの マックスむらい チャンネル」を観ていて、眼が疲れたという方には特にオススメです。

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


iPad mini を使って仕事をしている方や、Web閲覧を長時間しているという方も貼りましょう!!

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


右が「ブルーライト機能付き強化ガラス」、左が「一般的な強化ガラス」です。
見た目も変わらないので、写真なども快適に閲覧できます。

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


0.33mm と薄型タイプの強化ガラスの為、ケースと組み合わせることもできます。
GRAMAS iPad mini 本革ケース: かずえんどが iPad mini を購入するきっかけになったレザーケース!

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


硬度9Hを誇る「強化ガラス」でもあります。ハサミなどの引っかき傷にも強いですよ!!

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


▼AppBankStoreでチェック▼


iPhone 版のブルーライトカット機能付き強化ガラスもあるぞ

iPad mini Retina 対応 ブルーライトカット強化ガラス


【0.33mm】 クリスタルアーマー ブルーライトカットラウンドエッジ強化ガラス 液晶保護フィルム for iPhone5s/5c/5


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ