[iOS 7.1] アップデートでアプリを終了していてもiBeaconが利用可能になりました。

お得な情報をより見逃しにくくなるようです。

0311fannews4 - 1
(画像元:beekn


beeknによると、iOS 7.1のアップデートでiBeaconがアプリを完全終了した状態でも、クーポンや通知を受け取れるようになったことを伝えています。

iBeaconって?

iBeacon は iOS 7 で追加された機能で、ビーコンと iPhone 4s 以降の iPhone があれば利用できます。

ビーコンの近くに寄ると Bluetooth をオンにした iPhone が信号を受け取り、これを元に様々な通知を受け取ったり、複数の信号を元に屋内での現在地を測定できます。

iBeaconについての詳しい記事はこちら→iOS 7の「iBeacon」に注目!「退店で決済」「正確な屋内ナビ」実現か。

再起動後でも利用可能

今までは対応アプリがバックグラウンドで動作している必要がありましたが、アップデートによりバックグランドからもアプリを消し、完全終了した状態でもiBeaconからの情報を受け取れるようになったそうです。

また、再起動後でもアプリを再度立ち上げたりする必要もないようです。

米国では導入店舗も増え、クーポンやポイントがたまるなど、消費者にとってのメリットの大きいサービス。

日本ではまだ「スマポ」というアプリとごくわずかな店舗しか対応していませんが、より便利になったことでさらに広まっていくといいですね。

参照元

Apple iOS 7.1 Launches Major iBeacon Improvement|beekn

iBeacon関連記事

iOS7.1のまとめもチェック

その他の変更点もまとめから一気にチェックしましょう!

[iOS 7.1まとめ] 追加された新機能・変更点を確認しよう!

iOS 7.1のアップデート方法はこちらから
「iOS 7.1」の一般配布が始まる。今すぐアップデートするには?

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ