ノック式、3DS対応などペン先「布タイプ」の新しいタッチペン。

握りやすく描きやすい導電繊維のタッチペンに新種登場!

miyoshi_1


導電繊維で作られたタッチペンと言えばSu-Penです。そんなSu-Penと同じような「導電性繊維ファイバーヘッド」を使った新しい種類のタッチペンがやってきました。

発売は4月上旬の現在予約受付中の製品です。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼


ノック式タッチペン

鉛筆を思わせる六角のフォルムに、オシリのノック。ボールペンのようにカチカチと押せばペン軸先頭からタッチペンのヘッドが顔を覗かせます。

miyoshi_2


使用後は再度ノックを押せば収納完了。キャップを別で持ち運んだり、ペンケースを用意しなくても大丈夫です。

こういうタッチペン、まってました!

カラーバリエーション(2種)

低重心タイプ

ヘッド部分が少し大きくなった「低重心タイプ」は、二種一体型のタッチペンです。

miyoshi_3


ファイバーヘッドのキャップをとると、中から感圧式のタッチペンが現れます。3DSなど圧力を完治するタッチパネル用のタッチペンです。

miyoshi_4


カラーバリエーション(6種)

ほかにも「交換式」、「3WAYタイプ」など、様々な用途に合わせたタッチペンが揃っています。

サラサラとすべりやすく使いやすい導電繊維のタッチペン。めちゃくちゃ安いタッチペンです。
お好みのタッチペンをお探しください!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

ミヨシのタッチペン一覧

AppBank Storeで販売中のミヨシ商品一覧

タッチペンの選び方に迷ったら・・・

タッチペンはどんなときに使うのか。

iPhoneやiPadでタッチペンを使う理由。試してみれば必ずわかる、その魅力と見分け方。


ペン先の素材が変われば使いドコロも変わってきます。

タッチペンの選び方&知っておきたい3つのポイント。知らずに買うことなかれ…。


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ