Monument Valley: あなたの視覚をあざむく、だまし絵パズルゲーム。

だまし絵のようなトリックを利用して迷路を脱出するゲーム、Monument Valleyを紹介します。

201403_monumentv_08
201403_monumentv_13


だまし絵とは、人間の目の錯覚を利用して、平面を立体的に見せたり、三次元ではあり得ない構造を描く技法です。

Monument Valleyは、そんなだまし絵の技法を利用し、プレイヤーを視覚をあざむくエンターテイメントパズルゲームです。

あなたは視覚のトリックを見抜けるでしょうか?

動画でだまされてみよう

視覚トリックに驚く!

201403_monumentv_01ゲームを始めると、立体的な道の上に主人公の【アイダ】が立っています。

画面の上に見える、四角が3重に重なっているタイルがゴールです。アイダをゴールまで移動させてあげましょう。


201403_monumentv_02道をタップすると、アイダがタップした場所まで移動します。

しかし、ゴールに続く道がどこにもありませんね。


そんな時はステージをタッチして仕掛けを探します。ここでは画面右のハンドルを指で回すと、通路が回転して道ができます。

201403_monumentv_02
201403_monumentv_04


201403_monumentv_05これで、アイダがゴールまで移動できますね。

・・・って、何かおかしい。


通路を繋げる前後の図を並べてみると、つながらないはずの道がつながっていることがわかります。

これが視覚トリック!

201403_monu_r01
201403_monu_r02


視覚トリックに驚かされましたが、ともかくもアイダをゴールまで移動させました。

すると・・・

201403_monumentv_06
201403_monumentv_07


201403_monumentv_08画面が上にズームして、アイダのいる場所の地形がわかります!

ここは山の祭壇だったようです。ゲーム的な謎の空間だとばかり思っていました。


今度は視点のずらしトリックか。驚かされっぱなしです!

201403_monumentv_rrr1次のステージは【庭園】です。

「許しへの旅立ち」というサブタイトルが気になりますね。


このステージにはスイッチがあります。

アイダをスイッチまで移動させると、通路が上に移動して通れなくなってしまいました。

201403_monumentv_rr1
201403_monumentv_rr2


ここでも画面中央のハンドルと回すと・・・はい、通路がつながりました!

201403_monumentv_11
201403_monumentv_12


これで2回目になりますが、やはり不思議な気分です。

自然につながっているのに、前後を見比べると不自然すぎる!

201403_monumentv_13
201403_monumentv_14


視覚トリックを見抜いて、先に進んでもやっぱり不思議。

ワクワクしながらだまされる感覚がたまりませんね。

深いストーリーも見所

さらに進み、庭園を抜けると静かな空間に幽霊がいます。

少し怖いですが、話しかけてみます。

201403_monumentv_17
201403_monumentv_18


「もの言わぬ姫よ、そなたはどのくらい彷徨ったのか?」

この幽霊は、長い間この場所にいたようです。そして、アイダに意味深なことを語り始めます。

201403_monumentv_19
201403_monumentv_20


2章のサブタイトルは「許しへの旅立ち」でした。なにか理由があってアイダは旅しているのでしょうか?

幽霊の言葉とサブタイトルの意味を考えると、ゲームの背後に深いストーリーを感じますね。

201403_monumentv_21
そして、その背後からまた迷路が!

アイダの旅はまだまだ続きます。


不思議な迷路も続き、進むたびに新しい視覚トリックがあらわれ、あなたの視覚に挑みます。

だまされても、見破っても楽しい視覚トリックに挑戦してください!

ゲームアプリのまとめはこちらから!

他の脱出ゲームやジャンル別アプリをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

【まとめ】難易度別のおすすめ脱出ゲームアプリ

ジャンル別ゲームアプリまとめ

Monument Valley ・販売元: ustwo Games Ltd
・掲載時のDL価格: ¥480
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 276.8 MB
・バージョン: 2.4.33
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ