通話できるタッチペン: 近未来的な発想から生まれた、通話を可能としたタッチペン。

1台2役の通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセットを紹介します。

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


タッチペンとして iPhone や iPad の操作はもちろん、着信時には通話まで可能とする、遊び心満載のアクセサリです。

バイブレーション機能により、ペンが震えて着信を知らせてくれるので、iPhone を鞄の中に入れていても、着信も見逃すことがありません。

タッチペンを使う機会が多い、ビジネスマンにオススメです。

▼AppBankStoreでチェック▼


タッチペンとしての実力

実際にこのペンを使い、文字を書いてみました。iPad mini 用の強化ガラスを貼っていますが、記入遅れなどはなく、しっかりと書けました。

[0.33mm] クリスタルアーマー ラウンドエッジ強化ガラス 液晶保護フィルム for iPad mini Retina

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


iPhone でパズドラをプレイ。指でドロップを動かすタイミングと同じように、動かすことができます。

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


通話できるタッチペンをチェック

こちらが製品パッケージです。iPhone とのペアリングはBluetoothでおこないます。

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


約26gと、タッチペンでは標準的な重さです。

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


付属のmicroUSB経由で充電をし、最大4.5時間の連続通話が可能です。

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


着信時の応答や、ボリューム調整はボタンを教えておこないます。
またクリップタイプになっているので、ポケットにかけて持ち運べます。

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


矢印で指している部分が「スピーカー」です。ここへ耳をあてます。

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


マイク穴はここ。こんなに小さくてもしっかりと相手に声を届けることができます。

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


通話までできるタッチペン!!

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


タッチペンが受話器に早変わり。この近未来的な発想が気に入りました。

まるでスパイグッズみたいに、通話できない場所でも通話できてしまいますし、最先端アクセサリを持っている所有感をもたらしてくれます。

他にもCVC(Clear Voice Capture)と呼ばれる、通話中のエコーやノイズを軽減させる機能が備わっており、複数人が会話をしている場所で使っても、相手に聞き返したりすることなく会話ができました。

タッチペンを使う機会や通話が多い方、今までになかった近未来的な製品が欲しいという方は、是非購入してみてください。


▼AppBankStoreでチェック▼


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ