本、書類、名刺。紙をデジタル化するならScanSnap!

紙をデジタル化させるなら断然オススメはこれ!ScanSnap!!!

scansnap


ついにAppBank Storeにやってきました!私(@egaku)が全力でオススメするスキャナ、それがScanSnapです。

ScanSnapの1番の魅力は読み込む「速さ」です。まるでコピー機にセットしたようにサクサクと紙が読み込まれていきます。
だから毎月届く電気やガスなどの請求書、家電の取扱説明書、年賀状、名刺、プレゼン資料……日々、大量に貯まる紙が一瞬でデジタル化できます。

4つのモデル、すべてAppBank Storeにやってきました。オススメは「iX500」!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼


ScanSnapの魅力がわかる公式動画

1番のオススメ ScanSnap iX500

ケーブル不要でPCやiPhone, iPadに取り込んだデータを送れる「ScanSnap iX500」。会社でも家でも、大量に紙を取り込む方はこちらがオススメです。
ScanSnap iX500

scansnap_1


書籍メインならScanSnap SV600

本を裁断することなくデジタル化できるのが「ScanSnap SV600」。大学の研究室や図書館など、紙の本を残しつつデジタル化したデータが欲しい方にオススメです。
ScanSnap SV600

scansnap_2


手軽に利用したいならScanSnap S1300i

年賀状だけ、月末の請求書だけという数日だけ、数枚だけ利用するなら手頃な「ScanSnap S1300i」がオススメです。
コンパクトなボディなので保管場所も迷いません。
ScanSnap S1300i

scansnap_3


持ち運べるスキャナ ScanSnap S1100

A4サイズギリギリの、持ち運べる大きさと重さに収まった「ScanSnap S1100」。スキャナがバッグに入って持ち運べるなんて最高ですよね。
ScanSnap S1100

scansnap_4


デジタルライフを始めるならScanSnapは必須です!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

ScanSnap iX500の使い方はこちらから
ScanSnap iX500の使い方。iPhone, iPadとの組み合わせで快適デジタルライフ!

デジタルライフと言えば・・・

livescribe - 01
手書きメモが一瞬でデジタル化&テキスト化される魔法のボールペン

Livescribe 3 Smartpen 手書きのメモや音声をiPhoneに瞬間表示


通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット
通話できるタッチペン。気分は007!

通話できるタッチペン ペン型Bluetoothヘッドセット


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!