皇居ランへGo! 脂肪を燃やすカギは心拍数です#バイヤーダイエット

ダイエット、なう。

AppBank Storeの仕入れ担当『バイヤーたて』でございます。

今回はフォーカルポイント社が「心拍数を計ることで最適な運動の強度がわかる」というハイテクうで時計『MIO ALPHA』をダイエットグッズとして提案してくれました。

2040516-run - 02

どれくらいちゃんとエクササイズができているのかを計る指標として1分間に心臓がドクンと動く回数、つまり心拍数をカウントするというわけです。

▼AppBankStoreでチェック▼

効率よく脂肪を燃やすには、心拍数を上げよう

体を動かしていても心拍数があがっていなければ脂肪を燃やすのに十分な運動ができていないということ。

また、逆に心拍すが1分間に200回以上になっていたら、負荷が強すぎるということがわかります。

2040516-run - 03

専用アプリWahoo Fitness(ワフー・フィットネス)に横になって安静にしている状態の心拍数や年齢など入力すると、以下の写真の脂肪が燃えやせる「Burn」と瞬発力を鍛える「Burst」に必要な心拍数を教えてくれます。

2040516-run - 04

私の場合は153前後の心拍数が脂肪を燃やすのに最適とのこと。

運動の際には常にこのレベルを維持すれば、効果的にダイエットができるというわけです。

皇居ランでMIO ALPHAを使った

皇居の回りを走る「皇居ラン」は東京でランニングをするならはずせない超有名スポット。

今回はそこを走りつつ、心拍数のチェックをしてみることにしました。

なお、皇居の周辺には以下の写真のように「ランベース」と呼ばれる着替え用スペースやシャワーが用意されており、500円ほどの金額で利用できるので便利ですよ。

2040516-run - 05

ランニング前の体重は89.4kg。

2040516-run - 06

まずは準備運動です。

2040516-run - 08

軽くストレッチをしている時の心拍数は96。横になって安静にした状態では65前後だったので、少し心臓が活発に動いていますが、しんどさを感じることはありません。

2040516-run - 07

いよいよランニング開始。

チラチラと時計(心拍計)を見ながら走ります。

この時の心拍数は150前後で、ちょうどBurnのゾーンで脂肪が燃えやすい値です。

走る前はウォーキングくらいでBurnの心拍数になるのかな? と思っていたのですが、実際はかなりハードです。

2040516-run - 09

さらに、その上にはBurstと呼ばれる心拍数180前後の高負荷領域があるので、ペースを上げて追い込んでみます。

2040516-run - 10

走っている当人の感覚では「もう心臓が破れるんじゃないかな?」というレベルでも、実際の心拍数は168。

追い込みゾーンであるBurstにはまだ10以上足りていません。

ちなみに、疲れて歩いてしまうとすぐに心拍数が130くらいになってしまいます。

2040516-run - 11

心拍計を使うと自分ではしんどいと思っていても、実は大した運動にはなっていなかったということがわかる点は大きなメリット。

もちろんデータを過信しての追い込み過ぎは危険なので不調を感じた場合は心拍数が低くても休むべきですが、そういう例外を除けばデータに基いて自分にムチ打つことができるのはとっても便利。

ただ「がんばれ、がんばれ」というのではなく「あなたの状態はいまこうですから、もっとできますよね?」と言ってもらえるのは有り難いことです。

ちなみに、今回は約30分間のランニングで体脂肪がよく燃えるであろうBurnゾーンの心拍数を維持できたのは13分34秒間でした。

そして、追い込みがかかっていたBurstゾーンはたったの5秒と、トホホな結果。

2040516-run - 13

しかし、暖かい陽気でたくさん汗をかいたこともあり体重は約1kg減りました!

2040516-run - 12

心臓の動きを計測することで最適な運動の負荷をおしえてくれるMIO ALPHA 脈拍計付き腕時計 はAppBank Storeで販売中です。

ダイエットをしている同士のみなさんはぜひ、チェックしてみてください。

▼AppBankStoreでチェック▼

毎日更新! 最旬グッズを動画

AppBank Storeの仕入れ担当『バイヤー〝たてさん〟』がおもしろグッズやお役立ちアイテムを動画で紹介する『バイヤーチャンネル24』ができました!

チャンネル登録をしよう!

下記のボタンをクリックするだけでOK! 毎日新しい動画がYouTubeで見られます。

バイヤー〝たてさん〟の記事を読もう!

AppBankや他のメディアさんでも記事を書いています! それぞれ、ちょっと雰囲気が違う記事なので、ぜひ全部チェックしてみてください。

AppBankで書いた記事

Gizmodoで書いた記事

roomieで書いた記事

TABROIDで書いた記事

バイヤー〝たてさん〟のSNSをチェック!

最新情報はTwitterなどで配信中。お見逃しなく!

Twitter

Google+

Facebook

お問い合わせはコチラへどうぞ!

AppBank Storeで販売している製品についての疑問やご質問は以下のリンク先にあるフォームからお願いします。

お問い合わせ- AppBank Store

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ