ウイルスバスター モバイル: 不正なアプリや危険なWebサイトをブロックしてくれるセキュリティ対策アプリ! [PR]

スマートフォン向けのセキュリティ対策ソフト、「ウイルスバスター モバイル」に iPhone/iPad 版が登場しました!

ウイルスバスター モバイル
ウイルスバスター モバイル


ウイルスバスター モバイルは、「不正アプリの検出」、「危険サイトのブロック」、「Facebook 設定のチェック」をしてくれるセキュリティ用アプリです。

なかでも特徴的なのは不正アプリの検出です。iPhone/iPad にインストールされているアプリを検査し、個人情報を奪ったり怪しいWebサイトへ誘導したりする不正なアプリが存在しないかを確認できます。

この記事ではそのウイルスバスター モバイルの機能・仕組みを紹介します。1ヶ月間は無料で試せるので、まずはお試しください。

不正アプリをチェックする

トレンドマイクロ社が独自にアプリを解析して評価する「Mobile App Reputation」を元に、不正な動作をするアプリとプライバシーの観点から問題のあるアプリを検出します。

3つのステップで、iPhone/iPad 上のアプリをスキャンできます。

左:左上のタブをタップします。
右:【不正アプリ対策】を開きます。

ウイルスバスター モバイル
ウイルスバスター モバイル


左:【スキャン開始】をタップします。
右:不正アプリがないかスキャンが行われます。

ウイルスバスター モバイル
ウイルスバスター モバイル


スキャン対象は「起動中のアプリ・URL スキームを利用するアプリ」に対して行われるので、1度も起動していないアプリ・URL スキームを利用しないアプリはスキャンされません。

ウイルスバスター モバイル 不正アプリが検出されると警告画面が表示されます。

検出されたアプリは、iPhone/iPad から削除しましょう。手順は通常通りで、ホーム画面でアイコンを長押し→左上の【×】をタップです。


iPhone/iPad向けの「不正アプリ」は存在する?

ここ数年で、いくつかの例が報告されています。

2012年に、個人情報を外部に無断送信するアプリが App Store に公開されていました。
iOS で不正プログラムを確認か | トレンドマイクロ セキュリティ ブログ

2013年には、出会い系のサクラサイトに誘導するアプリが App Store で公開されていました。
要注意!「サクラ」サイトに誘導するアプリがApp Storeで見つかる。

iOS 7 では、バックグラウンド更新機能を悪用し、ユーザーの操作を記録・送信できるアプリが開発できたことも分かっています。ただし、この問題は iOS 7.1 で修正済みです。
iOS 7にマルチタスク悪用の恐れ。バックグラウンドで操作を記録可能。

危険なWebサイトへのアクセスを防ぐ

ウイルスバスター モバイルの「ブラウザ機能」を使うと、危険なWebサイトへのアクセスを防げます。

ウイルスバスター モバイル
ウイルスバスター モバイル


Windows 版ウイルスバスターと同じ「Web レピュテーション技術」を使い、トレンドマイクロ社が危険と判断したWebサイトをブロックしてくれます。
具体的には、詐欺サイト・不正なソフトウェアを配信するサイトをブロックできます。

ブラウザには独自のブックマーク・タブ機能が備わっています。

ウイルスバスター モバイル
アクセスしようとしたWebサイトが危険と判断された場合、警告が表示されます。

そのWebサイトの安全性を判断できない場合は、アクセスしないようにしましょう。


機能制限でSafariを無効に

iPhone/iPad の「機能制限」を使えば、ウイルスバスター モバイルのブラウザ機能のみを利用するように設定できます。

機能制限
設定アプリを開いて【一般】→【機能制限】を開きます。

「Safari」をオフにすると、Safari が利用できなくなります。

「アプリのインストール」をオフにすれば、iPhone/iPad にアプリを追加できなくなります。


Facebookの設定をチェックする

Facebook にログインすると、プライバシーに関する設定(公開範囲)をウイルスバスター モバイルがチェックします。問題がある場合、設定の変更を促します。

ウイルスバスター モバイル
ウイルスバスター モバイル


位置検索・連絡先バックアップ機能

トレンドマイクロアカウントを利用すれば、iPhone の現在地を PC のブラウザから確認したり、連絡先を専用サーバにバックアップできます。

バックアップしたデータは Android にも引き継げます。

ウイルスバスター モバイル
ウイルスバスター モバイル


ウイルスバスター モバイルはiPad対応

これまで紹介してきた機能は iPad でも利用できます。

ウイルスバスター モバイル


継続利用にはライセンス購入が必要

ウイルスバスター モバイルは、1ヶ月間は無料で試せるアプリです。2ヶ月目からも継続して利用するには、ライセンスの購入が必要になります。

1年版は3,000円、2年版は5,800円で、いずれも1台の iPhone あるいは iPad 分のライセンスになります。

ライセンスはアプリ内課金で購入できますが、ライセンスの管理にはトレンドマイクロアカウントが必要です。

トレンドマイクロアカウントは Android 版のウイルスバスター モバイルと共通なので、Android 版からライセンスを引き継いだり、その逆も行えます。

ライセンスを購入する方法

左:【購入・有効化】をタップします。
右:【1年版】か【2年版】を選びます。

ウイルスバスター モバイル
ウイルスバスター モバイル


左:【アカウントの作成】を選びます。
右:メールアドレスなどの情報を登録すると、アカウントを作成できます。

ウイルスバスター モバイル
ウイルスバスター モバイル


アカウントを作成済みの場合は、【購入・有効化】画面でライセンスを購入します。

ウイルスバスター モバイル
購入後は有効期限を確認しましょう。


まとめ

不正アプリが App Store で公開される可能性はゼロではありません。数は少ないものの、審査をすり抜けた例が報告されています。

そうした不正アプリの被害に遭う可能性を減らしてくれるのが、今回ご紹介したウイルスバスター モバイルです。

転ばぬ先の杖として、iPhone/iPad に常備しておくと安心です。

ウイルスバスター モバイル ・開発: Trend Micro Incorporated
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 12.6 MB
・バージョン: 1.0.1312
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ