魚みっけ: 釣った魚の種類がすぐにわかる、高性能の魚判定アプリ。

写真に撮った魚の種類を瞬時に判定する図鑑アプリ、魚みっけを紹介します。

2014-528-fish-n - 05
2014-528-fish-n - 09


魚みっけは、撮った魚の種類をその場で判定してくれる図鑑アプリです。
今回は近くの鮮魚店に行って写真を撮らせてもらい、その精度を確認してきました。

ではさっそく調べてみましょう!

魚を調べよう!

写真を撮ろう

魚の写真を撮って判定するときは、【写真を撮る】からカメラを起動します。通常のカメラアプリのように、写真を撮ります。

2014-528-fish-n - 01
2014-528-fish-n - 02


撮った写真で問題なければ、【写真を使用】をタップします。すると「お魚判定中」となって種類を調べます。この待っている時間がちょっとわくわくします。

2014-528-fish-n - 03
2014-528-fish-n - 04


しばらくすると【もしかして?】と、撮った写真から当たっていると判断される魚の一覧が出てきます。すごいです!ちゃんとタイを表示しましたよ!
確認したい魚を選ぶと、詳細が見れます。形態や特徴、分布などもバッチリです。これはすごい・・・。

2014-528-fish-n - 05
2014-528-fish-n - 06


2014-528-fish-n - 07
TwitterやFacebookで共有もできます。釣った魚を友だちに自慢しちゃいましょう!


カメラロールに保存してある画像でも、判定できますよ!

判定率を上げるには?

以下のような写真だと、判定率が上がります。

  • 1尾だけで撮影
  • 頭を左にする
  • 頭と尾がおさまるようにする
  • なるべくすっきりした背景にする
  • なるべく鮮明に撮る

すっきりしていない背景の写真でもちゃんと判定できているので、判定率はかなり高いですね。

WEB魚図鑑がすごい

トップ画面の下の【WEB魚図鑑】をタップすると、ブラウザから図鑑のページが見られます。この図鑑のデータを判定に使っているとのことで、種類がとても豊富です。

2014-528-fish-n - 08
2014-528-fish-n - 09


ウェブでもアプリと同じように、詳細を確認できます。

夏に向けてオススメです!

これからの時期、あちこちに出かけする機会が多いと思います。このアプリさえあれば家族で魚釣りに行ったときに、「パパ、このお魚なんていうの?」なんて子どもの無邪気な質問にちゃんと答えられますね!
3回までは無料なので、気になった方はぜひダウンロードして試してみてください。

魚みっけ 画像認識によるお魚判定アプリ WEB魚図鑑連携、2000種掲載 ・開発: zukan.com Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 辞書/辞典/その他
・容量: 24.0 MB
・バージョン: 1.0.1

ほかにもあるよ!判定アプリ!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ