イタリアンレザースキンシールと軽量アルミバンパーを組み合わせるとかっこいいぞ!

本革とアルミの相性は・・・実はバツグンなんです!

truffol - 12


レザースキンシール Autograph』と『アルミバンパー ibacks Essence Bumper』という2つのアクセサリ。

レザーとアルミという異素材同士ですが、この2つを組み合わせてみたら・・・めちゃくちゃかっこいい!!

ケースを単独で使うよりもコーディネートの幅も広がり、オリジナルのiPhoneを楽しむことができますよ。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

スキンシールとアルミバンパーのコーデを動画でチェック

レザースキンシール Autographをチェック

まずはレザースキンシールを見てみましょう。

カードスロットのついたものや、型抜きのワンポイントがついたものなどバリエーション豊富です。

truffol - 01


付属品はレザースキンシール本体のほか、液晶保護フィルム、クリーナークロス、気泡を抜くためのコテです。

truffol - 03


ロゴの入ったプレートはステンレス製です。iPhoneとの一体感を高めてくれるポイントですね。

truffol - 04


しっかりとした質感が感じられる、イタリアンリアルレザーを使用しています。てのひらに馴染む感じがたまりません。

truffol - 05


iPhoneにスキンシールを貼ってみましょう。

カメラ部分をしっかり合わせて貼ると、失敗が少ないです。

truffol - 16


ゴールドのiPhoneに、カードスリット付きのレッドを貼ってみました。明るいレッドは女性にもオススメです。

truffol - 06


iPhoneの厚みがほとんど変わらないのは、スキンシールのメリットですね。横から見てもこの薄さです。

truffol - 07


カードスリットは、ポケットではなくバンドタイプです。交通系ICカードがぴったり収まる作りで、カードが落ちてしまう心配はありません。

truffol - 08


ibacks Essence Bumperと合わせてみよう

ibacks Essence Bumperは、6gと軽く薄く、アンテナ部分に開いたスリットのおかげで電波感度の低下をおさえたアルミバンパーです。

truffol - 09


バックルをパチンととめる方法で装着します。工具不要なのはラクでいいですね。

truffol - 10


先ほどレッドのスキンシールを貼り付けたiPhoneにバンパーを装着しました。

スキンシール同様、バンパーも装着感を感じさせないですね。

truffol - 11


バンパーと合わせることで、1番ダメージを受けやすいコーナーやエッジ部分もしっかりと守ることができます。

truffol - 12


すっと入った、一筋のゴールドラインが上品ですね。

truffol - 13


イタリアンレザースキンシール Autograph ネイビー(口ひげ) 』と『ibacks Essence Bumper スペースグレイ』を合わせました。

スーツにピッタリの、渋い組み合わせです。ヒゲの型抜きは、ちょっとした遊び心。

商品詳細はコチラ→イタリアンレザースキンシール Autograph ネイビー(口ひげ) ibacks Essence Bumper スペースグレイ

truffol - 14


組み合わせだからこそ出せる、オリジナル感と異素材ミックスのかっこよさ。
スキンシールとバンパーの組み合わせは、ただケースをつけるだけとは違う楽しみがあります。

普通のケースに飽きてしまった方は、ぜひチャレンジしてください。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

その他のレザースキンシール

IGLNOCENT
『レザースキンシール Autograph』よりもやや厚みがあり、つるっとした本革のスキンシールです。

型押しのロゴがオシャレ。


本革栃木バックパネル IGLNOCENT イノセント ブラウン iPhone 5s/5 送料無料

iPhone 5用ケース レビュー一覧

おすすめの iPhone 5用ケース・カバーのレビューまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ