【iOS 8】FaceTimeが電話会議に対応・Spotlightの検索対象が増加

iOS 8 で無料通話アプリ「FaceTime」と検索機能「Spotlight」も強化されます。

iOS 8


ベータ版 iOS 8 の FaceTime アプリでは、音声通話による「電話会議」が行えます。

iOS の検索機能 Spotlight は検索できる対象が増えます。App Store 検索・マップアプリを使った場所検索がホーム画面から行えます。

※ ご紹介する機能は開発途上のベータ版 iOS 8 のものなので、一般公開の前に変更・削除される可能性があります。

iOS 8の最新情報まとめはこちら
【iOS 8まとめ】毎日つかうアプリが新しくなったiOS 8の使い方まとめ!

FaceTimeが「電話会議」に対応

iOS 8 では FaceTime アプリで複数人と同時に音声通話ができる、とニュースサイト 9to5Mac が伝えています。現在の iOS 7 では、1対1の音声通話しかできません。

FaceTime


FaceTime のメイン機能である「ビデオ通話」でも、複数人と同時にビデオ通話が行えるようになるのかは不明です。

Spotlightの検索対象を追加

「Spotlight」は、ホーム画面を下に引っ張ると現れる検索機能です。iOS 7 では予定・リマインダー・連絡先などを検索できるほか、ウェブ検索・Wikipedia 検索も可能です。

Spotlight


ニュースサイト AppleInsider によると、iOS 8 では Spotlight から App Store・iTunes Store を検索できます。マップアプリを使った場所検索も可能になります。

さらに最近のニュース・iBooks の本・映画の上映情報も検索できます。

ウェブ検索は健在で、Safari のような「候補」機能が追加されます。Wikipedia 検索では、該当記事の概要を Spotlight 上でチェックできるようになります。

iOS 8 の Spotlight を活用すれば、アプリを開く手間を減らせそうです。

iOS 8の最新情報まとめ!

【iOS 8まとめ】毎日つかうアプリが新しくなったiOS 8の使い方まとめ!

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ