ダンボーバッテリー cheero Power Plus DANBOARD VERSION: かわいいモバイルバッテリー、ダンボー!

使い方に合わせておっきいダンボーか、ちっさいダンボーが選べる!

danboard - 01


iPhoneを外出先でも充電できるモバイルバッテリーは、なにを使っていますか?
私のオススメするのは『ダンボーバッテリー』です。

ダンボーバッテリーは出張や旅行に便利な大容量のおっきなダンボーと、コンパクトで普段使いに役立つちっさいダンボーの2種類あります。

iPhoneを充電できる回数が違うので、予定に合わせてどちらを持ち歩くか選べます。さらに持ち歩かなかった方は、おうちで飾って楽しめます。

使って楽しい、飾って楽しい大小のダンボーバッテリー、2つの違いをチェックしてみましょう。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

ダンボー大小の違いを動画で解説

見た目の違い

大きいダンボーにも小さいダンボーにも麻製のポーチがついています。どちらもダンボーのマーク付きです。

ちなみに小さいダンボーが入っていたパッケージは、ダンボーの顔型にくり抜かれています。パッケージ自体が飾れるダンボーになるんです!

danboard - 02


大きいダンボーには黒い充電ケーブルが、小さいダンボーには白い充電ケーブルがついています。
黒いケーブルの方が、少し長いケーブルです。

danboard - 03


付属しているケーブルは、ダンボーバッテリーを充電するためのケーブルです。MicroUSBケーブルをダンボーに挿して充電します。

danboard - 04


大きいダンボーにも小さいダンボーにも、1Aと2.1Aの出力ポートがあります。1AにiPhone、2.1AにiPadをつないで、2台同時の充電もできます。顔に似合わずパワフル!

danboard - 05


充電中の違い

大きいダンボーも小さいダンボーも、付属のMicroUSBケーブルではiPhoneの充電はできません。別途Lightningケーブルや変換コネクタを用意する必要があります。

danboard - 06


大きいダンボーは、顔の横にあるボタンを押すと5段階のLEDライトが光ります。iPhoneを約5回フル充電できる、10,400mAhの大容量バッテリーです。
LEDライトをみれば、あと何回充電できるのかわかります。

danboard - 07


小さいダンボーは、口の部分の【三角のボタン】を押すと目が光ります。

danboard - 08


充電残量は、目の色で判断します。黄色→オレンジ→赤、と色が変わっていきます。
ダンボー・ミニの容量は6,000mAhと、iPhone約2.5回分の充電が可能です。

danboard - 09


どっちもかわいいモバイルバッテリー

大きい方も小さい方も、ダンボーの表情がたまらない、かわいいモバイルバッテリーです。
机の上に出してiPhoneを充電していても、かわいいオブジェの1つになっちゃいます。

danboard - 10


柄のない、シンプルなモバイルバッテリーとは一味違う、ダンボーバッテリーは1番のオススメです!

▼大きいダンボーをAppBankStoreでチェック▼

▼小さいダンボーをAppBankStoreでチェック▼

記事の中にでてきた全身ダンボー

ダンボーのモバイルバッテリーを出しているメーカーのロゴが入った、動くダンボーはこちら。

リボルテックダンボー cheero ver.


yotubato - 10
胸に『Cheero』のマークのないダンボーはこちら。

よつばとリボルテック リボルテックダンボー お化粧なおしBOX


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ