【iPhone 6の噂】Appleが6,800万台のiPhone 6を発注? ただし初期出荷数は不明。

iPhone 6 も発売当初は売り切れになるのでしょうか。

iPhone 6


(画像:Twitter

ニュースサイト『G 4 Games』によれば、台湾のメディアが Apple が6,800万台の iPhone 6 を発注したと報じています。この台数は、おそらく4.7インチ版と5.5インチ版 iPhone 6 を合わせたものです。

iPhone 6 の製造は今年7月から始まり、発売は9月になる見込みです。6,800万台のうち、どれくらいの台数が発売に間に合うのかを予想してみます。

iPhone 5sの初期出荷数は900万台未満

昨年9月には、発売から3日間で iPhone 5s の初期出荷分が売り切れたと Apple は発表しています。発表によれば、この3日間で iPhone 5s/5c が900万台売れたので、iPhone 5s の初期出荷数は少なくとも900万台未満だったと考えられます。

iPhone 5s


このことから初期出荷数、つまり iPhone 6 の発売時に店頭に用意される台数は900〜1,000万台になる可能性が考えられます。今年9月までに6,800万台の iPhone 6 を出荷するのは難しそうです。

iPhone 5s と同様に iPhone 6 も11の国と地域で同日発売だとすると、均等に割れば日本には100万台未満の iPhone 6 が割り当てられることになります。

6,800万台は今年末までの出荷数?

昨年7〜9月の iPhone 販売台数は3,380万台で、昨年10〜12月は5,100万台です。したがって、今回の噂にある6,800万台という数は、今年末までの iPhone 6 出荷数である可能性が高そうです。

噂の真偽は分かりませんが、発売当初から iPhone6 が売り切れになるという事態は防いでほしいところです。

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ