【Ingressの遊び方】ゲームを始めたらまずやるべきこと。SMS認証を行って制限を解除しよう!

Googleのリアル陣取りゲーム、Ingressで最初にやるべきことを紹介します。

ingresssms02
ingresssms05


Ingressを始めたら、最初にSMS認証を行ってGoogleにアカウントを信頼して貰いましょう。このSMS認証は、不正プレイを防ぐ対策として行われています。

SMS認証を行わないと、エージェントとしてのレベルが上がらず、さらにアイテムも100個までしか持てないペナルティがついてしまいます。認証して困ることは何もないので、Ingressを遊ぶなら今すぐSMS認証を行いましょう!

Ingressの紹介はこちら→Ingress: Googleが作ったリアル陣取りゲーム。街を歩いて領土を奪い合え!


認証画面を開こう!

ゲームを起動したら、右上の【OPS】をタップしてメニュー画面に移動し、画面上部のメニューバーをスクロールして【DEVICE】を選択しましょう。

ingresssms01
ingresssms08


ingresssms02
次に【Verify Now】をタップして認証画面を開きます。


頭の0を取って【+81】をつけた携帯の電話番号を入力しよう!

ingresssms03
認証画面が開いたら、自分の携帯の電話番号を入力します。

このとき、「電話番号そのまま」ではなく、「090や080の頭の0を取り、その代わりに+81をつけた電話番号」を入力してください。


例)
090-XXXX-XXXX → +8190-XXXX-XXXX
080-XXXX-XXXX → +8180-XXXX-XXXX

頭の0を取って【+81】をつける理由は、SMS認証が国際電話を通じて行われるからです。

ingresssms04
電話番号の入力後、入手方法として指定した【ショートメッセージ】か【音声】で【確認コード】が送られてきます。

お手軽なのでボクは【ショートメッセージ】の方をオススメします。


確認コードを入力しよう!

【Verify Now】で電話番号を送ったあとは、ゲーム画面の右上に【六角形に囲まれたチェックマーク】が表示されます。ここから受け取ったコードを入力すると、「信頼されたエージェント」になれます。

ingresssms05
ingresssms06


SMS認証後はレベル制限が外れ、さらにアイテムも2,000個まで持てるようになります。

これであなたも一人前のエージェントです。次回はポータルをハックする方法とその仕組みを紹介します。

Ingress ・開発: Google, Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 46.3 MB
・バージョン: 1.56.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ