[レビュー] スマホが充電できるLEDランタン『GOALZERO Lighthouse』! 手回し充電にも対応!!

キャンプで使ったらとても明るくて大活躍でした!

GOALZERO Lighthouse - 01


キャンプでかかせないものの1つ、ランタン。

夕方はバーベキューの火加減や料理の焼き加減を見るのに使い、夜は子どもたちとトイレに行くのに使う。夜がふければ大人たちの談笑でテーブルを照らす明かりとして。

そんなキャンプでかかせないランタンに、手回し充電機能やiPhone・スマホの充電機能が付いた未来的LEDランタンが『GOALZERO Lighthouse』です。

実際にキャンプで使ってきたら、予想以上の便利さでした!実際に使用している動画とあわせて紹介します!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

GOALZERO Lighthouseをキャンプで使ってみた!

コンパクトで実用性バツグンのランタン

GOALZERO Lighthouseは、とてもコンパクトなランタンです。片手で持てるくらいの大きさですね。

GOALZERO Lighthouse - 02


天面には手回しハンドル付いていて、バッテリーが切れてもランタン本体を充電できます。それでは、夜に使ったLEDランタンの明かりをご覧ください。

GOALZERO Lighthouse - 03


最大250ルーメンは明るかった!

GOALZERO Lighthouseの明るさは最大250ルーメンで、キャンプで使うのに十分な明るさです。

GOALZERO Lighthouse - 01


テーブル全体を明るく照らせました!バーベキュー時に子どもたちが座っているテーブルを照らすのに十分な明るさでしたよ。

(大人は必死にソーセージを焼いているから座れない)

GOALZERO Lighthouse - 04


また、持ち手もあるのでタープの柱や木の枝などに吊り下げられます。

GOALZERO Lighthouse - 05


ランタンは生活防水に対応していて、キャンプ中はあいにくの雨だったのですが、ちょっとやそっとの雨や水がかかってもでもへっちゃらでした。

火を使わないLEDライトなので、小さいお子さまがいるご家庭でも安心して使えるのがイイですね。

GOALZERO Lighthouse - 06


バッテリー容量は4,400mAhで、iPhoneを約2回充電できます。残量は青色のLEDライトでわかります。

GOALZERO Lighthouse - 07


一番明かりを暗くすれば、公称で最大48時間持ちます。

充電するときはiPhoneやスマホをつなげるだけで、即充電が開始。この手軽さはイイね。

GOALZERO Lighthouse - 12


GOALZERO Lighthouseのバッテリーが切れた時は、手回しハンドルで充電ができます。手回しをするとすぐに明かりがつくので、闇の中での明かりの確保にとても役立ちました。

GOALZERO Lighthouse - 08


キャンプに役立つLEDランタン!

GOALZERO Lighthouse - 09


実際にキャンプで使ってみたところ、とても明るくメインで活躍するLEDランタンでした。次回のキャンプにもぜひ持って行きたい。いや、マジで。

さらに、iPhoneの充電やランタン本体の手回し充電もできるので、キャンプやアウトドアだけではなく緊急時にも役立つLEDランタンです。

一家に一台置いておきたいグッズです。自信を持ってオススメします。キャンプの予定がある人も、ない人もチェックしてください!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

オススメグッズ

GOALZERO Lighthouse - 13
ソーラー発電ができるパネルです。

太陽の光に当てることで、バッテリーを充電できます。

ソーラースターターキット GOALZERO Guide10 Plus Solar Kit


GOALZERO Lighthouse - 11
iPhoneやiPadを充電するのに必要なLightningケーブルです。

純正より価格が安いので、LEDランタンと一緒に保管する予備としてオススメです!

[90cm]Anker Lightning(ライトニング)- USBケーブル Made for iPhone取得


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ