Newsify: feedly対応RSSリーダー。無料とは思えない機能の充実ぶりに脱帽!

有料アプリ顔負けの機能を備えた、無料の RSS リーダーアプリ Newsify を紹介します。

Newsify
Newsify


Newsify は、RSS 購読サービス『feedly』に対応しています。feedly に登録済みのウェブサイトの新着記事をチェックできるほか、Newsify 単独でウェブサイトの新着記事をチェックすることもできます。

バックグラウンド更新にオフライン対応、記事長押しで Pocket に保存や、スクロールで記事を既読にする機能も備えるなど、無料とは思えないほどに機能が充実しています。Newsify を使えば、記事チェックの効率が上がりますよ!

feedly対応!単独でも使える

feedly で購読しているウェブサイトの新着記事を、Newsify でチェックできます。
feedly を使わずに新着記事を取得することもできます。登録したウェブサイトは iCloud で同期されるので、ほかのデバイスでも Newsify で記事が読めます。

Newsify
Newsify


バックグラウンドで新着記事を取得

Newsify は、iOS 7 の【App のバックグラウンド更新】に対応しています。アプリを表示していない状態でも、新着記事を指定した間隔でチェックして取得します。

Newsify
Newsify


2つの表示モード+ナイトモード

新着記事をチェックする画面では、新聞のように表示するモード(左)と、リスト表示するモード(右)があります。右上のボタンから切り替えられます。

Newsify
Newsify


Newsify
さらに、暗めの色で表示して目の負担を減らす【Night Mode】も用意されています。このモードは、設定でオン/オフを切り替えられます。


Instapaperで読みやすくする

記事の続きを読むときは、内蔵ブラウザを使います。このままだと元のウェブページを表示するだけですが、設定を変えれば、Instapaper・Readability・Google Mobilizer で記事を見やすい形に変換できます。

Newsify
Newsify


画像の事前ダウンロード

Wi-Fi を使って同期すれば、新着記事に含まれる画像も iPhone に保存されます。圏外エリアにいるときや、機内モードで iPhone を使うときでも、新着記事をチェックできます。

Newsify
Newsify


スクロールで既読

Newsify
とくに便利なのが、スクロールして通り過ぎた記事を既読にする機能です。途中で別のアプリに移動しても、どこまで記事をチェックしたのかが一目で分かります!

この機能は、設定の【Advanced】でオンにできます。


長押しでPocketに保存

設定の【Advanced】で【TAP-AND-HOLD/SWIPE LEFT ACTION】を【Send to Pocket】にすると、記事を長押しか左スワイプすると Pocket に保存できます。設定を変えれば、Instapaper・Readability・Safari のリーディングリストにも保存できます。

Newsify
Newsify


iPadで使えば効率がさらにアップ!

Newsify は iPad にも対応しています。1度に多くの記事をリストアップできるので、記事チェックの効率がさらに上がること間違いなしです!

Newsify


広告はアプリ内課金で取り除ける

Newsify
Newsify は無料アプリでありながら、有料アプリに劣らない機能を備えています。唯一の違いは、記事一覧画面に表示される広告です。300円のアプリ内課金で取り除けます。


今回紹介したのは特徴的な機能のみで、このほかにも様々な機能や設定が備えられています。feedly をお使いの方にも、単独で RSS をチェックしたい方にもオススメです。ぜひお試しください!

Newsify: Your News, Blog & RSS Feed Reader App - Free iPhone & iPad News Apps for reading Sports, Tech, Business, Finance, Magazines, Newspapers & More ・開発: Ben Alexander
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 10.8 MB
・バージョン: 3.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ