1Password ver.5.0: 基本的なパスワード管理機能が無料化! iOS 8対応でSafariとの連携も実現!

パスワード管理アプリの定番 1Password が、基本無料のアプリになりました。

1Password
1Password


ログインに必要なユーザー ID とパスワードの管理機能などは無料で使えますが、ヘビーユーザー向けの機能を使う際にはアプリ内課金が必要です。バージョン4.5.3以前から 1Password を使っている場合は、すべての機能が無料で使えます。

今回のアップデートにより、iOS 8 の新機能にも対応しました。たとえば、Safari からログインに必要な ID とパスワードを直接呼び出せます。さらに、Touch ID によるロック解除が可能になり、iCloud や Wi-Fi を使った同期も改良されています。

無料でどこまで使えるのか

1Password
無料で扱える情報は、ウェブサービスなどのユーザー ID とパスワードを残せる【ログイン】、重要な文章を記せる【セキュアノート】、【クレジットカード】、住所や連絡先などを扱える【個人情報】に限られます。


iCloud や Dropbox との同期のほかに、Wi-Fi を使った同期も無料で行えます。のちほど紹介する Safari との連携機能や、Touch ID によるロック解除も利用できます。

ヘビーユーザー向けの機能は有料

1Password
1,000円の『Pro』機能をアプリ内課金で購入すると、扱える情報のカテゴリが増えます。

たとえば、ソフトウェアのライセンス情報や Wi-Fi ルーターの設定です。さらに、登録した情報はタグやフォルダで整理できるようになります。


Pro 機能については、以下のサポートページで詳しく紹介されています。

Pro Features FAQ – 1Password for iOS Knowledgebase – version 4 – AgileBits

iOS 8の新機能でもっと便利に!

Safari や対応するアプリから、1Password に登録したユーザー ID やパスワードを呼び出せるようになりました。Safari を例に、使い方を紹介します。

左:Safari でログインページを表示したら、メニューを開きます。
右:初めて使うときは、下段をスクロールして【その他】をタップします。

1Password
1Password


左:1Password をオンにします。
右:メニューに戻って【1Password】をタップします。

1Password
1Password


左:1Password のロックを解除するパスワードを入力します。
右:ログインに使う情報を選びます。

1Password
1Password


1Password
すると、ユーザー ID とパスワードが自動入力されるので、あとはログインするだけになります。


Touch IDによるロック解除

すでに 1Password を使っている場合は、【設定】→【セキュリティ】→【Touch ID】をオンにするだけで、Touch ID によるロック解除が可能になります。初めて 1Password を使う際には、初期設定のなかで Touch ID を使うか否かを選べます。

iOS 8 の新機能に対応し、基本的な機能が無料化されたことで、1Password はますます使いやすくなりました。ぜひお試しください!

1Password ・開発: AgileBits Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 17.3 MB
・バージョン: 5.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ