Paste+: コピーした文章や画像を処理するウィジェット! 検索・翻訳・URLを開くなどを即実行!

コピーしたテキストなどを様々なアクションで処理できるアプリ、Paste+ を紹介します。

Paste+


Paste+ はウィジェットがメインのアプリです。たとえば、ほかのアプリでテキストをコピーすると、ウィジェットからコピーしたテキストで「Google 検索」・「地図を検索」・「日本語に翻訳」などが行えます。

テキスト・URL・画像は自動的に識別されるので、利用できるアクションもそれに応じて切り替わります。URL なら「Chrome で開く」や「後で読む系サービスに登録」、画像なら「カメラロールに保存」や「Dropbox に保存」などが行えます。

これまでは、コピーしたあとに目的のアプリを開いてペーストし、作業を行うという手間がありました。Paste+ を使えば、コピーしてウィジェットのアクションを選ぶだけと、手間を省くことができます。

実用例1:コピーしたキーワードでGoogle検索

キーワードをコピーします。

Paste+


左:通知センターを開き、ウィジェットをタップします。
右:アクションを選びます。ここでは【Search】をタップします。

Paste+
Paste+


【Maps】を選べば、標準のマップアプリ、あるいは Google Maps で検索できます。

Paste+
【Search】を選ぶと、Safari で Google の検索結果が表示されます。


実用例2:日本語に翻訳

翻訳を行う【Translate】は初期状態では表示されません。まずは Paste+ を開きます。

Paste+


Paste+
【Settings】>【Action Settings】>【Action for Text】の【Add Action…】を開きます。それからリストにある【Translate】をタップして、ウィジェットに追加します。


左:翻訳したい文章をコピーします(画像は Apple のウェブサイト)。
右:ウィジェットを開き、【Translate】をタップします。

Paste+
Paste+


Paste+
すると『Google 翻訳』で、コピーした文章を日本語に翻訳できます。


実用例3:コピーしたURLをChromeで開く

Paste+
Chrome で開きたい URL をコピーします。

たとえばメールアプリでは URL をタップできる形で表示しますが、iOS の仕様により、その URL は Safari で開いてしまいます。


左:ウィジェットを開き、Chrome を選びます。
右:Chrome で目的のウェブページが表示されます。

Paste+
Paste+


初期状態では、ウィジェットに Chrome は表示されていません。翻訳と同様に、Paste+ の【Action for Link】で Chrome を追加する必要があります。

実用例4:画像をDropboxに保存

左:Dropbox に保存したい画像をコピーします。
右:ウィジェットを開き、【Dropbox】を選びます。

Paste+
Paste+


これでコピーした画像が、Dropbox に保存されます。

初期状態では、ウィジェットに Dropbox は表示されていません。Paste+ の【Action for Images】で Dropbox を追加しましょう。Dropbox へのログインも必要です。

iPhone 6 Plus では、Dropbox へのログインが完了しませんでした。設定アプリの【画面表示と明るさ】の【表示】を【拡大】に設定してからログインを行うと、認証作業が無事に完了できました。

設定はアプリで行う

Paste+
動作の設定やウェブサービスへのログインはウィジェットではなく、Paste+ アプリで行います。


収録されているアクション

Paste+ に収録されているアクションを表にまとめました。

アクション テキスト URL 写真
電話をかける
FaceTimeでコールする
メッセージを作成する
メールを作成する
Googleで検索する
標準の地図アプリで検索する
ツイートを作成する
WhatsAppでメッセージを作成
翻訳する(Google 翻訳)
Dropboxに保存する
Boxに保存する
CloudAppに保存する
Pushbulletに送信する
Google Mapsで検索する
IMDbで検索する
Wikipediaで検索
Agenda+で新規アイテムを作成する
Clearで新規アイテムを作成する
Fantastical 2で新規アイテムを作成する
Dueでリマインダーを作成する
Thingsでタスクを作成する
Omnifocusでタスクを作成する
Draftsでノートを作成
Evernoteに保存する
Pastebinに保存する
Safariで開く
リーディングリストに追加する
Instapaperに追加する
Pocketに追加する
Readabilityに追加する
Facebookに投稿する
Chromeで開く
カメラロールに保存する
imgurにアップロードする

Paste+ を使えば、コピーしたテキスト・URL・画像をすばやく処理できます。とくに URL を Chrome で開くアクションや、コピーしたテキストで Google や地図を検索できるアクションは便利です。ぜひお試しください!

Paste+ | Clipboard Action Widget ・開発: Avanio Labs Limited
・掲載時の価格: ¥400
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 6.2 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ