【小技】失くしたiPhoneの電源が切れた場所を特定する方法。iOS 8の新機能でできちゃうぞ。

iOS 8では、失くしたiPhoneの行方がわかる機能が追加されています!

2014-10-22iphonekowaza - 1


iPhoneには、失くした端末がどこにあるか探してくれる「iPhoneを探す」機能が付いています。しかし、端末の電源が切れたときは使えませんよね・・・。

iOS 8では、ある項目をオンにすると失くしたiPhoneの電源が切れた瞬間の場所を特定できます。もしものときには、かなり役立ちそうですよね!それでは、さっそくチェックしてみましょう。

iPhoneの小技をチェック!
iPhoneの裏技・小技まとめ

最後の位置情報を送信しよう

新しい機能を使うには、【設定】アプリ>【iCloud】>【iPhoneを探す】に進みます。

2014-10-22iphonekowaza - 2
2014-10-22iphonekowaza - 3


2014-10-22iphonekowaza - 4
【最後の位置情報を送信】をオンにします。これで完了です!

デフォルトではオフになっているので、ぜひオンにしておきましょう。


『iPhoneを探す』をインストールしておこう

iPhoneやiPadなど、複数のiOS端末を持っている方は『iPhoneを探す』アプリをインストールしておきましょう。

端末の位置情報を確認したり、データを消去して個人情報を保護したりできます。
iPhoneの盗難・転売が防げるセキュリティ強化された「iPhoneを探す」

2014-10-22iphonekowaza - 5
2014-10-22iphonekowaza - 6


この機能をオンにすると、iPhoneのバッテリーが少ないときに位置情報を自動で送信し続けます。
バッテリーの持ち時間に影響する可能性はありますが、心配な方は機能をオンにするか考えてみてください。

iPhoneの小技まとめ

iPhoneの裏技・小技まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ