iMemoryGraph Ver2.3: メモリ解放アプリがウィジェットに対応! 爆速で軽くなるぞ!!

メモリ解放アプリ、iMemoryGraphがバージョンアップでウィジェットに対応しました!

imemorygraphv2306
imemorygraphv2304


iMemoryGraphは、アプリが使用しているメモリをボタンひとつで解放できるツールアプリです。先日Ver2.3にアップデートされ、iOS 8とウィジェット機能に対応しました!

たくさんのアプリを快適に使いたい人は、これをダウンロードするしかない!

アドオン購入でメモリ解放機能が使える!

このアプリ、最初はメモリのログ機能しかついていません。
右下の【設定】ボタンをタップして、【広告削除】のアドオンを購入しましょう。100円です。

imemorygraphv2301a
imemorygraphv2302


アドオンを購入すると広告が消え、さらにゴミ箱のボタンが雷マークのボタンに変わります。
このボタンをタップすると、メモリが全て解放されます!

imemorygraphv2303
imemorygraphv2304


俺は自由だー!!

ウィジェットに設定しよう!

また、ウィジェットに設定すると『通知センター』からメモリの解放が実行できるようになります。

imemorygraphv2305a
imemorygraphv2306


ボタンを押せば爆速でメモリ解放!

通知センターを引っ張って出し、ボタンをタップすればメモリが一発で解放!
しかもiMemoryGraphアプリもそのまま自動で落ちてくれるスグレモノです。
起動してみるとめっちゃメモリが空いてるのが分かりますね!

imemorygraphv2307
imemorygraphv2308


iPadにも対応

アプリはiPadでも使えます。

imemorygraphv2309


グラフィック処理が重い3Dゲームや、大量のメモリを使うアプリをよく利用する人は試してみてください。便利ですよ。

iMemoryGraph ・開発: Junichiro Komizo
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 3.9 MB
・バージョン: 2.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ