【iOS 8】標準メールアプリに追加された3つの新機能。知ればアナタも使いたくな〜る。

iOS 8の標準メールアプリに追加された新機能を紹介します!

2014-10-28mailapp - 11


iOS 8では、メールアプリがグッと使いやすくなりました。今回は、知っておくとメールのチェックや作成がはかどる新機能を3つ紹介します。

知れば思わず使いたくなる、「かゆいところに手が届く」機能ですよ!それではいってみましょう。

1. メールを開かずに既読/未読にする

1つ目は、受信ボックスから既読、未読操作ができちゃう機能。受信メールが多い方には、うれしいですね。

操作は、メールタイトルを左にスワイプして【その他】をタップします。

2014-10-28mailapp - 01
2014-10-28mailapp - 02


次に、【開封済みにする】または【未開封にする】を選ぶだけ。メールを開かずに操作できるのが便利〜。

2014-10-28mailapp - 03
2014-10-28mailapp - 04


2. メールから直接カレンダーに予定を登録する

2つ目は、メールから直接カレンダーに予定を登録する機能です。メール本文内の日付や時刻が、自動でリンクに変わります。リンクをタップして、【イベントを作成】を選択しましょう。

2014-10-28mailapp - 05
2014-10-28mailapp - 06


2014-10-28mailapp - 07
そのままカレンダーアプリが開くので、あとは予定を登録するだけ。

メール件名がイベント名として、本文に書かれた時刻がそのまま入力されているので、イベントの作成がとってもスムーズ!


3. 返信メール作成中に受信メールを読み返せる!

1番アツいのが、3つ目の返信メール作成中に受信メールを読み返せること!iOS 8では、下書き状態の返信メールをスライドすれば、受信メールを確認できるんです!

2014-10-28mailapp - 08
2014-10-28mailapp - 09


2014-10-28mailapp - 10
下書きウィンドウは、画面下に移動します。ボタンをタップすれば、いつでも編集に戻れますよ。


標準のアプリがどんどん便利になるのは、うれしいですね。ぜひ新しい機能を活用して、メールアプリを使いこなしてください。

こちらもどうぞ

iPhoneの裏技・小技まとめ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!