【小技】Twitterで効率よく情報収集する方法。Safariの「共有リンク」を使おう。

『Twitter』と『Safari』を連携させて、効率よく情報収集しよう!

kowaza01


Safariには、「共有リンク」という機能があるのをご存じですか?この機能を使うと、TwitterのタイムラインからURL付きのツイートだけを抜き出して表示します。

みんながシェアしているページを、効率よく見られる機能です。Twitterを情報収集ツールとして使っている方は、ぜひお試しください!

Safariの共有リンクを活用しよう

共有リンクを使うには、Safariの【ブックマーク】>【共有リンク】に進みます。このままでは何も表示されていないので、【登録サービス】から情報を表示したいTwitterのアカウントを追加しましょう。

2014-11-05safarishare - 1
2014-11-05safarishare - 2


2014-11-05safarishare - 3
iPhoneのTwitter設定でサインインしているアカウントが並びます。

情報を表示したいアカウントのスイッチを、オンにします。


すると、共有リンクにURL入りのツイートがズラッと表示されました!ツイートをタップすれば、URLのページを表示します。

もちろん、表示したページをSafariでブックマークしたり共有したりできますよ。

2014-11-05safarishare - 4
2014-11-05safarishare - 5


ブログの更新チェックにも使えるぞ

共有リンクには、ブログやニュースサイトの更新情報もあわせて表示できます。【共有】>【共有リンクに追加】に進みましょう。

2014-11-05safarishare - 6
2014-11-05safarishare - 7


【共有リンクに追加】で、サイトの更新情報が追加されます。削除したいときは、【登録サービス】から編集してください。

2014-11-05safarishare - 8
2014-11-05safarishare - 9


共有リンクを使うと、開いたページでそのままSafariの連携機能が使えるので便利ですよ。ぜひお試しください。

こちらもどうぞ

iPhoneの裏技・小技まとめ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!